新型スバルWRX 新型スカイライン… 日本のスポーツカーの最新情報!!


 新型コロナウイルスの影響で、自動車業界の動きは止まったままだが、収束後に向けて数多くのニューモデルがスタンバイしている。

 そのなかで、不毛といわれた日本のスポーツカー市場だが、一転、かつてないほどの盛り上がりをみせている。

 そこで、本企画では、2020年から2021年にかけてデビューが予想される、スポーツ&GTのスクープ情報を取り上げる。

 はたして、どんなスポーツ&GTが登場するのか、今掴んでいるすべての情報をお届けしていこう!

文/ベストカー編集部
写真/ベストカーWeb編集部
CGイラスト/ベストカー編集部
初出/ベストカー2020年5月26日号

【画像ギャラリー】お、カッコいい! これから出る日本のスポーツ&GTを写真でチェック!


活況をみせるスポーツ&GTの未来は明るい!

 長いトンネルを抜けて、ようやく期待できる動きが見えてきたスポーツ&GTカーのカテゴリー。特にトヨタ/レクサスは豊田章男社長の指示のもと、今後、矢継ぎ早に魅力的なモデルを投入してくる。

 トヨタ系以外で目立つ動きといえば、やはり日産だろうか。現行型デビューから6年、ようやく新型スカイラインがその姿を見せる。

 パフォーマンスに振られたe-POWERを搭載するというから、その登場が楽しみだ。スポーツ&GTカーカテゴリーはますます面白くなる。

 ただし、今後、コロナウイルスの影響で、変更されるかもしれないので、ご了承ください。

GRスーパースポーツ/1100ps超のロードゴーイングレーシングマシン

■2021年1月デビュー予定

レーシングマシンと同じカーボンモノコックを採用。ドライバーはホイールベースの中央付近に座ることになる(CGイラストはベストカーが製作したもの)

 魅力的なモデルを多く販売するトヨタ、GRブランド。その頂点に位置することになるのが、このGRスーパースポーツだ。

 ミドに搭載される2.4LのV6ツインターボ+モーターが後輪を駆動し、さらに独立したモーターがフロントを駆動する4WDマシンで、システム出力は1100psを超えるというから、凄まじい。

 WECで戦うレースマシンと同等のサスペンションパーツなども使用しているため、価格は2億円とも3億円ともいわれているが、販売台数は限定ではない(予定)。

次ページは : スープラGRMN/ボディ剛性向上&軽量化「本気のスープラ」

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ