新型レヴォーグに続け!! 新WRX と次々登場!! スバル新時代モデル全情報


■アドレナリン(2021年12月登場予定)

●流麗なクーペスタイルのクロスオーバーSUV

スバル アドレナリン。これまでのスバルSUVよりも大胆なデザインを採用している。フェンダー形状は強靭さを表現したものだ(画像はベストカーによる予想CG)

 昨年のジュネーブショーで公開されたのが「ヴィジブアドレナリンコンセプト」。

 流麗なクーペスタイルが注目を浴びたが、これがクロスオーバーSUVの市販車として登場するのがアドレナリンだ。

 スバルの最近のデザインアイデンティティである「BOLDER」を具現化している。

 搭載されるパワートレーンは2Lマイルドハイブリッドのe-BOXER、2L NAエンジンの2種類になりそう。

■WRX STI(2022年3月登場予定)

スバル WRX STI(画像はベストカーによる予想CG)

 開発ターゲットはずばり、「メルセデスベンツA45AMG」。新型レヴォーグ同様、高剛性のSGPにフルインナーフレーム構造を得た新型WRX STIは一段と高みを目指したモデルに。

 注目のパワートレーンは直噴FA24ターボで北米の3列シートSUV、アセントに採用されるエンジンと同じだが、スペックなどは別物となる。これにコンベンショナルなTY85型6速MTを組み合わせる。

次ページは : ■新型ピュアEV(2022年4月登場予定)