2021年3月にまさかの登場! 日産が好調の新型ノートに上級派生車「オーラ」投入!!


■現場が語る「オーラ」の期待と、ノートに抱える不安

●証言1:首都圏日産店営業担当者
『新型ノート・オーラ』はプレミアム性を持たせた上級バージョンで、ある程度の期待が持てるが、ノートよりも40~50万円も高いので、販売台数はあまり期待できないのではないかと見ている。

 e-POWER車に絞るのはよいが、50万円以上安いガソリンNA希望者には応えられない。新型ノートと同じような厳しさを味わうことになる。

 販売店のマージン幅もあまりなさそうなので、新型車効果が鎮静化した段階で販売促進がきつくなるのではないかとみている。

●証言2:首都圏日産プリンス店営業担当者
新型ノート以上に商品性が高いようなので期待はしている。ただ絶対的な価格設定の高さとマージン幅が小さいので、その分を商品性でどこまでカバーできるか心配している。

 残価設定クレジットによる販売強化や試乗によって、走りやクオリティの高さを知ってもらい、販売促進を進めるようにしたいと考えている。当面は従来ノートe-POWERユーザーを中心に代替え促進を進めていきたいと考えている。

【画像ギャラリー】現行ノートの写真から『ノート・オーラ』をイメージしてみよう!!

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ