メルセデスベンツGクラス 武骨SUVの頂点は中古なら狙えるか!??

マイチェン後のモデルの中古車価格は新車と大差なし

武骨でタフなSUVというキャラクターは不変だが、2018年のビッグマイチェン後はプレミアム性がさらに高められて富裕層を満足させている
武骨でタフなSUVというキャラクターは不変だが、2018年のビッグマイチェン後はプレミアム性がさらに高められて富裕層を満足させている

 続いては2018年に行われたビッグマイナーチェンジ以降のGクラスだ。中古車の価格帯は約1425万~約2568万円とほとんど新車と変わらない水準だ。

 グレード構成は最も多いのがAMG G63で、価格帯は約1867万~約2568万円。続いて、約ディーゼルエンジンを搭載したG350d で、価格帯は約1425万~約1650万円。そしてG550の価格帯は約1628万~約1738万円となっている。

 特にG350dは新車の人気が高く納車まで1年以上と言われている。

 やはり高いステータスを誇るメルセデスベンツGクラスは中古車となってからも、そのステータスは全く色あせておらず、高い価格帯をキープしている。

 そして大きく変更されてもそれぞれの世代にファンが多いためなかなか値落ちしないのが特徴だ。

 したがって買い時は自分の欲しいクルマが見つかった時ということになる。ただ安定した人気を誇っているので、中古車を手放す際に高いリセールバリューを発揮する。

基本設計が30年前とは思えないほど洗練されているGクラスのインテリア(写真はG550)。一生に一度は乗りたい憧れのクルマだが、中古でも敷居は高い
基本設計が30年前とは思えないほど洗練されているGクラスのインテリア(写真はG550)。一生に一度は乗りたい憧れのクルマだが、中古でも敷居は高い

【画像ギャラリー】高嶺の花とわかっていても欲しい!! 2代目メルセデスベンツGクラスの魅力的なモデルを一挙紹介!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!