今が旬のMINI! 100万円で買える中古車をゲットしよう!


 日本自動車輸入組合(JAIA)が2021年1月8日に発表した「2020年ブランド別新車登録台数速報」によれば、外国メーカー車モデル別1位は今年も「MINI」だった。

 「MINI3ドア」と「MINI5ドア」「MINIクラブマン」「MINIクロスオーバー」「MINIコンバーチブル」を合算した数字ではあるが、MINIが輸入新車登録台数のトップに立つのは2016年以来5年連続。

 その人気はもはや盤石で、かつて27年連続で輸入車NO.1の座にあったVWゴルフに代わり、MINIこそが「日本でいちばん売れてるガイシャ」になったといえるだろう。

 そんな人気モデルであるMINIの新車を買ってキビキビ乗り回したいとは思うが、「新車のMINI」というのは決して安くはない。

 そこで今回は、ぐっと敷居を下げて「100万円以内の予算で中古のMINIを買う!」、さらにもう一歩踏み込んで、「もっともお買い得なMINIの中古車」という2つをテーマに、中古車事情に詳しい伊達軍曹が解説する。

文/伊達軍曹
写真/BMW MINI

【画像ギャラリー】3ドアからオープン、クロスオーバーまでラインナップ豊富なMINIの写真をチェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ