サイズも価格もちょうどいい!? 買いの10年前国産中古車 9選【セダン&コンパクト編】

「新車」とは、ひと味違う魅力を持つのが中古車。予算が決まっている場合、中古車を選択肢にいれるだけで、選べる車の幅は大いに広がる!

 なかでも今から10年ほどまえの中古車たちは、現行モデルにはない魅力を持っている車種が少なくない。

 10年前の国産中古車をオススメする本企画、前回の「スポーツ、SUV&ミニバン編」に続いて、今回はコンパクトカーとセダンにジャンルを絞って紹介したい。

 コンパクトは100万円未満でも走りが楽しめる選択肢があり、またセダンは定番モデルが、最新型にはないサイズ・価格で選べることが特筆すべきポイント。いずれも新車とはひと味違う魅力を持っている!

文:大音安弘
写真:編集部、SUZUKI、NISSAN、MAZDA、TOYOTA、HONDA
ベストカー 2019年8月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ