ステイホームなのに二輪事故はなぜ増えた? 東京都が53年ぶりワーストの死亡事故数


 コロナ禍に見舞われた2020年。ドライバーやライダーの心にも深い影を落とした――!? 2020年における交通事故統計を精査すると、様々な興味深いデータが明らかになった。

 全国の交通事故死亡者数では、東京都が53年ぶりにワーストの座に就任。実に1967年(昭和43年)以来の不名誉な栄冠を得てしまった。この記録の主な要因となったのがバイクの死亡事故。増加が目立ち、前年から12人増の40人が亡くなった。さらに全国的に見てもライダーの死亡事故が大幅に増加しているのだ。

――なぜ東京で? なぜバイクが? 警視庁に原因を直撃してみた。

文/沼尾宏明、写真/沼尾宏明、Motorcycle Information

【画像ギャラリー】あの時期都内の道はガラガラだったが、そこでどうして事故が増える?


都内の交通量は減ったのに死者数は22人も増加

 警察庁が2021年1月4日に発表した「令和2年中の交通事故死者数について」によると、全国の死者数は2839人。前年から376人減(11.7%減)で、5年前から更新していた戦後最小記録をまたも更新した。最後に1万人を超えた’95年から減少傾向が続いており、3000人を下回るのは、事故死者数の統計が残る1948年以来初。「交通戦争」と呼ばれ、死者数がピークだった1970年の1万6765人と比べ、6分の1にまで減少した計算だ。まさに「隔世の感」である。

 なお、交通事故発生件数も大幅に減少。7万2237件マイナスの30万9000件で、負傷者数は9万3174人減の36万8601人だった。

 そんな中、死者数が増加してしまったのが東京都だ。都道府県別に見ると、ほとんどが減少する一方で、前年から22人増の155人に。前年最多だった千葉は5位(172→128人)、2018年まで16年連続ワーストの愛知は2位(156→154人)。東京都は53年ぶりに全国で最悪の数字を記録した。

2020年のワースト5はご覧のとおり。前年1位の千葉は5位に改善され、逆に前年5位の東京が1位に。()内は前年

 緊急事態宣言が出された2020年4~5月、都心部の道路はガラガラだったことが筆者の記憶に新しい。「事故は減るだろうな」と思っていたが、逆の結果になってしまったのだ。事実、日本道路交通情報センターのデータによると、都内の渋滞量は2020年3月で前年比約16%減、同4月においては同45.5%も減少していた。

この結果には小池都知事もビックリ!? 写真は都内で2019年に開催されたバイクの日イベントの様子

「車両速度が上がって事故が重大化した」と警視庁は分析

 東京都を管轄する警視庁に、53年ぶりのワーストを記録した理由について書面で尋ねてみると、「令和2年中における都内の交通事故発生状況については、発生件数および負傷者数は減少しました」とまず牽制が(?)。

 確かに警視庁の統計を見ると、交通事故発生件数は前年から3万467→2万5642件、負傷者数は3万4777→2万8888人と減少している。

 「しかしながら、死者数は増加し、53年ぶりに全国ワーストワンとなりましたが、年推移で見ますと、令和元年、平成30年に次いで、戦後3番目に少ない死者数であり、人口10万人あたり死者数では、全国平均2.25人のところ、全国最小である1.11人でありました」という。

 “53年ぶりのワースト”を認めながらも、実は“少ない”数字であるとしている。とはいえ、前年最多の千葉や、ワースト常連の愛知も同じ条件下ながら、死者数は減少しているのだが……。

53年ぶりの不名誉な記録について警視庁の見解を聞いた

 肝心の死者数が増加した要因に関しては、「複数の要因が積み重なったものと考えており、一例として、緊急事態宣言下において都内の交通量が減少した影響により、車両の速度が上がったことで個々の事故の重大化につながったことや、『コロナ禍』の観点では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、交通安全イベントや交通安全教育等が実施できず、例年に比べて、都民国民の皆様に、交通安全に関する意識付けの浸透ができなかったことも要因でないかと推察されます」との回答だった。

 “平時は混んでいる道が空いていたので、ついついスピードを出しすぎてしまった”ことは、運転者として理解できる心理だし、様々な報道でも事故増加の原因として分析していたが、警視庁も同じ見解だった。

 また、「交通安全イベント」が事故減少に効果的、と警視庁は捉えている。個人的には、イベントによる事故の抑制効果にいささか懐疑的なので、意外な回答だった。

次ページは : バイクの死者数が目立つのは「前年が少なかった」から?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ