クルマ好きの新時代の聖典 『MFゴースト』の魅力と登場車種


■フェラーリ 488GTB(改)

フェラーリ 488GTB(ベース車価格 3070万円)
フェラーリ 488GTB(ベース車価格 3070万円)

V8ミッドシップフェラーリの最新作で、先代モデル458イタリアから大幅に改良されている。ドライバーの後方に搭載されるエンジンは、670馬力を発揮する3.9LのV8ツインターボ。同シリーズとしては初のターボ採用ということで大きな話題となった。

車名の「GTB」は、70〜80年代の名車・308GTBへのオマージュで、リアフェンダー上の大きなエアインテークも同様だ。後に、オープンモデルの「スパイダー」やワンメイクレース仕様の「チャレンジ」も追加されている。

作中で488GTBに乗るのは昨年MFG2位の赤羽海人。太めの眉毛とロン毛が特徴のイケメンだ。「フェラーリ」というだけでミーハーだと思われがちだが、488はルックスだけでなく本当に戦闘力があるということを、今後のストーリーで見せつけてほしい。

戦闘力/87点

■ポルシェ 718ケイマン S(改)

ポルシェ718KEIMAN S
ポルシェ718ケイマンS(ベース車価格 862万円)

「ケイマン」といえば、ボクスターのクーペモデルとして2005年に登場し、“プアマンズ911”としてヒットしたモデル。といっても、そのなりたちはポルシェが造る本格的なミッドシップスポーツモデルであり、911より軽量で軽やかながら、シャープなドライビングフィールと、ポルシェらしいスタイリングが味わえる。

2代目モデルは現在「718ケイマン」へと車名変更され、2.0リッター水平対向4気筒のターボエンジンが搭載されている。

作中のドライバーはミハイル・ベッケンバウアー。ポルシェのアカデミーを卒業した「シュツットガルトの刺客」。感情をあまり表に出さずにコンピューターのように正確な走りを見せる。

戦闘力/75点

次ページは : ■ポルシェ 911 カレラGT3(改)

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ