“限定”はレジェンドも切実な理由が……!? 「台数限定車」の裏事情

“限定”はレジェンドも切実な理由が……!? 「台数限定車」の裏事情

 トヨタは昨年5月にカローラの2Lエンジン車を限定500台で発売したのに続き、今年も4月にカローラの特別仕様「アクティブライド」を500台限定で発売。また、ホンダから3月に登場した自動運転レベル3のレジェンドはリース契約ながら100台限定だった。

 輸入車の場合は、特別仕様車が限定台数で発売されることが多い。

 また過去には、2015年に先代型のシビックタイプRが750台限定で抽選販売になるほど人気を集めたのは記憶に新しい。

 限定車といってもさまざまなケースがあるわけだが、そもそも限定台数で販売するのはなぜなのか? 台数限定にしなければ、もっと売れそうなクルマもありそうだが……。

 いろいろワケがありそうな台数限定車の裏事情に、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が迫ります!

文/渡辺陽一郎
写真/TOYOTA、HONDA、Mercedes-Benz Japan、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】なぜ台数限定!? もっと売れそうなクルマもあるのに……限定車のカラクリに迫る!!