名門日産車の「散りぎわ」は必然だったのか 時期尚早だったか…?


卒業・終了は次へのスタート

 「名車」といわれるクルマでも、販売台数がついてこなければ、諦めざるを得ない。現在も経営不振に苦しむ日産だが、国内販売立て直しをかけ出したノートe-POWERはまずまずの成果を上げ始めた。

 そして国内版の新型エクストレイルも今秋登場と予想されている。さらには、新型フェアレディZも控えている。元気な日産がまたみられるよう、応援している。

【画像ギャラリー】日本でも売ってくれ!! 日産の海外専売車をギャラリーでチェック!!