パンクしても走れるタイヤの欠点に変化!? なぜランフラットは乗り心地が悪いのか


 「パンクしても走れるタイヤ」の欠点に変化あり!?

 パンクをしても一定の距離を一定の速度で走れる「ランフラットタイヤ」。これまでレクサスやBMW、ベンツといったブランドを中心に、新車装着されてきた。ただ、パンクしても走れるという圧倒的なメリットの反面、今一歩採用が拡がらず、普及を阻んできた要素が乗り心地の悪さだ。

 しかし、いま普通のタイヤとランフラットタイヤの乗り心地格差がほぼなくなってきているという。本稿では、そもそもランフラットタイヤはなぜ乗り心地が悪いのか? という部分から最新のトレンドを紐解いていきたい。

文/斎藤聡 写真/BRIDGESTONE、LEXUS、編集部

【画像ギャラリー】ランフラットタイヤを装備するレクサスLS&UXを見る


最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ