スズキ カプチーノ購入から29年 2度の廃車危機を乗り越え現在に至る真実とは?【Bestcar Classic オーナーズボイスVOL.5】

新車から29年 2度の廃車危機を乗り越え現在に至るスズキ カプチーノの真実とは?【Bestcar Classic オーナーズボイスVOL.5】

 一台のクルマには、縁あってオーナーになった人との歴史や思い出があり、物語になるほどのエピソードが生まれることもある。

 そんなクルマと人との関わりを、オーナーさんに直接取材して、リアルな生の声を紹介していきたいと思います。はたして、どんな生の声が聞けるのでしょうか?

 購入した動機から、愛車に対するこだわりのポイント、年間の維持費、故障箇所、愛車の主治医まで、これからそのクルマを購入しようと思っている人にも役に立つ情報満載でお届けします。

文・写真/松村透

【画像ギャラリー】「家族のような存在」オーナー内田さんが29年間乗り続けるこだわりの愛車 スズキカプチーノを見る!


■新車から29年愛し続けるカプチーノに襲った2度の廃車危機とは

 昭和から平成へと元号が変わった直後、「A・B・Cトリオ」などと呼ばれる軽自動車のオープンスポーツモデルが相次いで誕生しました。この「A・B・C」は、同時期にリリースされた少年隊の曲名ではなく、AZ-1、BEAT、Cappuccinoの頭文字をとったもの。

 今やすべて絶版車となってしまいましたが、各モデルの熱心なファンが30年近く経った令和の現在も、現役のマシンとして大切に所有しています。

 そのなかで、今回はカプチーノオーナーの内田 剛夫さんを取材。発売直後に新車で購入し、2度に渡る廃車の危機を乗り越えて現在に至るそうです。内田さんがそれほど愛してやまない「カプチーノの魅力」とは?

オーナーの内田 剛夫さん。愛車であるスズキ カプチーノとは29年の付き合い

■プロフィール&愛車紹介


・お名前:内田 剛夫さん
・ご年齢:52歳
・ご職業:会社員
・所有しているクルマ:1992年式スズキ カプチーノ
・購入時期:1992年1月
・所有年数:29年目
・購入時の走行距離:60キロ(納車時)
・現在の走行距離:30万キロ超え
・購入時の金額:約180万円(オプション込み)

次ページは : ■カプチーノを手に入れようと思ったきっかけを教えてください

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ