ザザザッというクルマのラジオからの雑音!? 音によっては要注意 原因と対処法


情報取得の手段はいくつか用意を

 高速道路を走行中は、事故や災害、悪天候による交通情報を得るため、AM 1620Hzのハイウェイラジオは必須。だが、エリアによっては受信できないタイミングもあるため、スマホに交通情報アプリを入れておくと安心だ。

 ドライバーひとりの場合、運転中の確認はできないが、同乗者がいれば、チェックしてもらうことはできる。細やかな渋滞情報や、ライブカメラの映像も映せるアプリもある。

 AMラジオは、雷雲の接近も知ることができる。AMラジオは雲放電が起こると、「ガリッガリッ」というノイズを発生させる。このノイズの間隔が短くなったり大きな音で連発するようになったら、雷雲が近づいているかもしれない。

 災害が多くなっている昨今、情報取得の手段はいくつか用意しておきたいところだ。

【画像ギャラリー】万が一の災害時に役に立たないことがないように!! カーラジオ不調の原因と対策

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ