長生きGT-Rと短命NSX 運命を分けたのは「ビジネスの匂い」?

長生きGT-Rと短命NSX スーパースポーツの運命を分けたのは「ビジネスの匂い」?

 日本が誇る2台のスーパースポーツ、日産「GT-R」とホンダ「NSX」。GT-Rの登場は2007年のこと。15年目を迎えようとしている超ロングセラーモデルだが、すでに2022年モデルが発表されるなど、いまでも世界的に人気のあるモデルだ。

 一方のNSXは、現行である2代目が登場したのは2016年。しかしながら、2022年での生産終了がすでに発表されており、その人気も、スーパーカーとしては、やや影が薄い印象がある。

 価格や成り立ちが異なる2台ではあるが、なぜここまでの違いが生じてしまったのだろうか。

文:立花義人、エムスリープロダクション
写真:NISSAN、HONDA、池之平昌信

【画像ギャラリー】ホンダ生んだスーパーカー「NSX」の初代と2代目を振り返る


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ