GT-RとZ 日産が無理して2車種作り続ける狙いと事情

日産の…いや日本の2大スポーツカー GT-RとZ 日産が無理して2車種作り続ける狙いと事情

 日産が誇る2つのスポーツカー、「GT-R」と「フェアレディZ」。2021年8月には、北米で新型Zが発表され、翌月9月には、GT-Rの2022モデルが発表されるなど、活発な動きを見せている。

 スポーツカーブームが過ぎ去り、次々とスポーツカーが消えていったなかで、この2車種のスポーツカーを頑なに守ってきた日産。日産としても、この2車種を守ってきたことを誇りに思うと同時に、窮地にあるいまは、日産のブランドイメージを保ってくれるモデルがあることに、安堵を感じているであろう。なぜ、日産はここまでこの2車種を守ってこれたのか。

文:吉川賢一
写真:NISSAN、TOYOTA

【画像ギャラリー】日産最高峰の4WDスポーツカー「GT-R」と、孤高のFRスポーツカー「フェアレディZ」の歴代モデルを写真で振り返る!!


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ