スピンで大ピンチのWRCドライバーがとった驚きの行動とは!?

全てはコンマ1秒を削るため! スピンで大ピンチのWRCドライバーがとった驚きの行動とは!?

 WRCに代表されるラリー競技は、いわゆるサーキットレースとは違い、競技区間(=SS)を1台ずつ走り、そのタイムの優劣を競うものだ。スタート地点からゴールまでをもっとも速く駆け抜けたものが勝者となる。

 マシン同士の競り合いはないものの、コンマ1秒を争ってコーナーのイン側をカットしたり、ギャップをジャンプで飛び越えるなど迫力ある走りが楽しめる。

 今回はそのコンマ1秒を削るためにドライバーがとった必死の行動をご紹介しよう!

文/佐久間 健、写真/佐久間 健、NISSAN

【画像ギャラリー】スピンしても後ろ向きのままゴール! コンマ1秒を削るWRCドライバーの気迫(10枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ