ロッキー&ライズにHVモデル登場! ほか新型車・限定車など最新情報大放出


■輸入車編

■フォルクスワーゲンT-Roc “Black Style”(特別仕様車・11月2日発売開始)

 フォルクスワーゲンは11月2日、コンパクトSUVモデルのT-Rocの特別仕様車「ブラック・スタイル」を発売開始した。

スタイル・デザイン・パッケージをベース車としており、オプティカル・パーキングシステムやDiscover Mediaなどのインフォテイメントも標準装備とされた

 ブラック・スタイルでは、T-Rocが持つクーペ風ボディスタイルがより映えるブラックを基調とし、フロントグリル、リアストリップ、ルーフレ―ルや専用デザインCピラーなどの特別装備を纏うことでより一層クールな印象を与えており、ホイールも専用デザインの18インチアルミホイールが与えられる。

 また、エクステリアだけを磨いたモデルではなく、安全性を向上させる機能も追加されており、パークディスタンスコントロール(前後)も装備している。

 ボディ色は全6色を用意。価格はTSIモデルで396万7000円、TDIモデルでは416万9000円となる。

●価格:396万7000円〜

■フィアット 500Cツインエア ドルチェヴィータ(追加グレード・10月7日発売開始)

 フィアットは10月7日、電動ソフトトップが魅力的な500Cにより上質な仕上げを目指したグレード「ドルチェヴィータ」を新たに追加し、発売した。

オシャレな雰囲気を纏った500Cドルチェヴィータ。価格は290万円。トランスミッションは5AMTのみ

 当グレードではハードトップの500と同じくクルーズコントロールを標準装備とし、フロントフェンダーには専用トリムバッジが取り付けられる。

 また、内装ではブラック/アイスの2トーンシートを装備する。

●価格:290万円

■BMW 118dインディビジュアル・エディション(限定モデル・10月20日発売開始)

 BMWは10月20日、118dに180台限定で「インディビジュアル・エディション」を発売した。

Hi-FiオーディオシステムやiDriveナビゲーション・パッケージを標準装備する。価格は512万円とされた

 プレイ・エディションジョイ+をベースとした当限定モデルは、日本初導入のMスポーツ・エクステリアを装備しスポーティさを強調している。

 また180台中90台は内装に通常では選べないモカ色のダコタ・レザーを採用。より魅力的な一台に仕上がっている。

●価格:512万円

■フォルクスワーゲン〈価格改定〉(一部車種対象・10月1日より適用)

 フォルクスワーゲンは8月26日、新型ゴルフをはじめ一部車種の価格改定を発表、10月1日より適用した。改定の理由は原材料価格高騰と発表されている。

ゴルフの場合約4万円の値上げとなる

■アバルト〈価格改定〉(全車種対象・10月18日より適応)

 アバルトは10月18日より発売中の全モデルに対し、原材料価格高騰を受け価格改定を行い、発売を開始した。

改定後は約20万円高値となる

■ランドローバー レンジローバー(特別仕様車・11月1日発売開始)

 ランドローバーは11月1日、新型レンジローバーの日本向けモデルの先行発売として、限定モデルのファースト・エディションを発売した。

凹凸の少ないデザインが特徴的。価格は2310万7000〜2503万3000円とされる

 アーキテクチャーには新開発「MLA-Flex」が初採用され、その他最新の電子制御や先進技術を盛り込み、より高い性能を目指した。

 エンジンは4.4L V8ツインターボを搭載。同モデルは12月19日までに限定70台が発売される。

●価格:2310万7000円〜

【画像ギャラリー】ハイブリッドモデル追加のロッキー/ライズ!! ほか最新特別仕様車・限定車ほかをギャラリーで見る(28枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ