75歳以上の交通事故を減らせ!! 「運転技能検査とサポカー限定免許」とは?


■サポカー限定免許

 この改正道路交通法では安全運転サポート車(サポカー)のみが運転できる限定免許の創設が予定されている。サポカー限定免許は、従来の運転免許保持者が申請することで免許の切り替えも可能にしている。

 サポカー限定免許は免許の返納に躊躇している免許保有者に向けての制度としての役目が期待されている。対象となるサポカーも施行までに発表される。

2020年11月以降の新車から搭載が義務付けられた運転支援装置を備えたクルマが「サポカー」となるという。ただし、自動ブレーキ装置などを後付けしたものは対象外 (freehand@AdobeStock)

 今回の運転技能検査やサポカー限定免許のように、安全を確保したうえでクルマを運転し続けるようになることは歓迎だ。本当に運転ができない人であれば免許を与えないのは当たり前だが、高齢者になったからといっても一律で免許を取り上げるのはおかしなこと。

 高齢者の運転リスクが大きいことは否定しないが、高齢者でなくても運転適性のないドライバーはいる。運転を続けることが健康に寄与することもあるのだから、むやみやたらに免許剥奪を行うのは方向性が違うだろう。

 大切なのはクルマが安全に走ること。すべての人がクルマの運転をやめれば、クルマに関連する交通事故はなくなるだろうが、それは正しい社会ではないと私は思う。


【画像ギャラリー】「運転技能検査とサポカー限定免許」関連の情報をチェック!(5枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ