エキゾチックな魅力でクセになるクルマ大集合!! 海外専売「アジアンカー」大展覧会

エキゾチックでエスニックなクルマ大集合!! 魅惑のアジアンカー展覧会

 同じ日本のメーカーが作ったクルマでも、日本国内では販売されず海外を中心に売られているモデル……いわゆる「海外専売モデル」が存在する。このクルマたち、その売りたい国ごとに求められている仕様が異なるので、性能やデザインなど、その国に根付いたものになっていて非常に面白い。

 アメリカ専売やヨーロッパ専売など数多いが、なかでも味わい深く、妙に魅力を感じさせるのが東南アジア向けのクルマ、人呼んで「アジアンカー」と呼ばれるモデル群だ。

 そう言われてすぐに何のクルマか思いつく人は少ないと思うので、ここでアジアンカーを集結させてその魅力をドップリ味わっていただこうと思う!!

 どこの仕様にもない、クセのあるデザインに夢中になること間違いなし!?

※本稿は2022年1月のものです
車両解説/永田恵一、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年2月10日号

【画像ギャラリー】かなり魅力!! 海外専売モデルの中でも味わい深い東南アジア向け『アジアンカー』はどうでしょう!!(19枚)画像ギャラリー

■魅惑のアジアンカー展覧会【コンパクトカー編】

●トヨタ アギア(インドネシア向け)

トヨタ アギア(インドネシア向け)。強烈な顔つきが特徴。GRスポーツもあるぞ

 ダイハツ主導で開発された新興国向けのコンパクトカーで、ダイハツ向けはアイラとなる。意外にも内外装のカスタマイズがメインながら、GRスポーツも設定されている。

●マルチ・スズキ アルト(インド/フィリピン向け)

マルチ・スズキ アルト(インド/フィリピン向け)。同じアルトでも日本のとはまったく別車種

 軽自動車とほとんど同じサイズとなるボディに800ccの3気筒エンジンを搭載した、5人乗車も可能なコンパクトカー。ガソリン仕様に加え、CNG仕様も設定される。

●マルチ・スズキ ワゴンR(インド向け)

マルチ・スズキ ワゴンR(インド向け)。軽じゃないです、専用設計のAセグメントです!

 かつてのワゴンR+やワイドに近い、ワゴンRのボディとエンジンを拡大したような成り立ちのコンパクトカー。エンジンは1L 3気筒で、CNG仕様のみの設定だ。

■魅惑のアジアンカー展覧会【SUV編】

●ダイハツ テリオス(インドネシア向け)

ダイハツ テリオス(インドネシア向け)。東南アジアで根強い人気のSUV

 7人乗り3列シートのコンパクトSUVという点はセニアと同じだが、こちらはエンジン縦置きのFRという硬派なキャラを持ち、トヨタにもラッシュの車名で供給されている。

●ダイハツ セニア(インドネシア向け)

ダイハツ セニア(インドネシア向け)。地味にカッコいい? 7人乗り3列MPV

 ライズ&ロッキーをストレッチしたイメージとなる、7人乗り3列シートSUV。エンジンはそれぞれCVTと5速MTがある1.3Lと1.5LのNAで、精悍なスタイルを持つ。

●ダットサン クロス(インドネシア向け)

ダットサン クロス(インドネシア向け)・丸いライトがキュートなタフネスSUV

 GO+をベースに最低地上高の拡大、ボディ下部の樹脂パーツ化などを施した7人乗り3列シートのクロスオーバー。最低地上高は200mmあるので、悪路への対応も申し分ない。

●三菱 パジェロスポーツ(インドネシア/フィリピンなど)

三菱 パジェロスポーツ(インドネシア/フィリピンなど)。日本で終わったチャレンジャーも海外では現役!

 ランクルプラドをカジュアルにしたイメージとなる、ピックアップトラックベースの本格クロカンSUV。仕上がりも上々なので、三菱復活に向け日本導入を期待したい一台だ。

●日産 マグナイト(インド向け)

日産 マグナイト(インド向け)。よりコンパクトな体躯、日本でも売れるのでは?

 ルノーカイガーと兄弟車となる新興国向けSUV。液晶メーターなど、インテリアはよりモダンで、キャビンもコンパクトSUVとしてはユッタリとしたスペースを持つ。

●マルチ・スズキ S-PRESSO(インド向け)

マルチ・スズキ S-PRESSO(インド向け)。インド仕様だけで売るにはもったいない!?

 エスプレッソは軽自動車を若干拡大したイメージのクロスオーバーで、特に原色系のボディカラーが似合う明るい雰囲気を持つ。エンジンはCNG仕様もある1L 3気筒ガソリンNAを搭載。

次ページは : ■まとめ

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ