新型クラウンやっぱりSUVだ!! セダンは3月受注終了!! 全車ハイブリッドAWDでクラウン新時代へ

新型クラウンやっぱりSUVだ!! セダンは3月受注終了!! 全車ハイブリッドAWDでクラウン新時代へ

 つい先日、ベストカーWebにて現行型クラウンの受注はまだ続くという記事を公開したのですが、なんと情報が二転三転し「やっぱり新型クラウンはSUVになる」という最新情報が入ってきました!!

 トヨタから販売店への通達がかなり複雑になっており、販売現場も「えっ、マジかよ!!」という感じだったそうで……。ということで超最新の新型クラウンの情報を速報でお届けします。

 現行型クラウンは3月で受注ストップが濃厚!! 純ガソリンエンジン、そしてセダンのクラウンが欲しい人は今週末にでもディーラーに行っても損はないかも!! 日本の自動車史に燦然と輝くクラウンの歴史がいよいよ新時代に突入しそうです。

文:佐々木亘/写真:TOYOTA、ベストカー編集部(CG)

【画像ギャラリー】独占スクープで見えてきた!! SUVクラウンの全貌と国産高級車の代名詞だった歴代クラウンたちの雄姿(28枚)画像ギャラリー

■現行クラウンはもう買えない店舗も!?

新型クラウンについては現行クラウンの正常進化版という見方も強かったがやはりSUVへの道を選んだようだ(画像はベストカー編集部制作の予想CG)
新型クラウンについては現行クラウンの正常進化版という見方も強かったがやはりSUVへの道を選んだようだ(画像はベストカー編集部制作の予想CG)

 2022年2月、トヨタから販売店向けの車種切り替えスケジュールに「クラウン 〇モ」の文字が突如登場した(〇モ:モデルチェンジ)。これはこれまで数々の噂が流れてきたクラウンが、本腰を入れて新型に変わるため動き出すことが明確になったと言える。

 現行型のオーダーストップは2022年3月14日で確定。4月2巡~3巡目のオーダー時期となり、現行型の最終生産日は4月29日となる。各販売店に残されている現行型の配車枠は、ほぼ4月生産分しか残っておらず、その数は5台程度。現行型をどうしても注文したいというユーザーは、かなり急いだほうが良い。

現行クラウンは3月で受注ストップ。すでに店舗によってはオーダーを受け付けないところもありそうだ
現行クラウンは3月で受注ストップ。すでに店舗によってはオーダーを受け付けないところもありそうだ

 新型の発売日等はまだ不明だ。メーカーサイドは生産終了からあまり時間は空けずに、新型の発表を行いたいようだが、クラウン自体も新車納期が長くなってきている中、現行型を捌ききる前に新型発表とはいかないだろう。切り替えタイミングは、メーカーも慎重に図っているようだ。

 オーダー終了の話は販売店に入っていたものの、一部改良程度だと思っていたところに突然のモデルチェンジ発表。それもスケジュール表の端に一行だけ加えられたクラウンの文字に対し、トヨタ販売店の驚きは大きい。販売店は急激な方向転換を強いられた形だ。

次ページは : ■「セダンからのリフトアップ」「HEVのみ」という通達が示す新型クラウン像

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!