ランクル300が受注停止!? だったらランクルプラドだ!! はたしてまだ買えるのか?

ランクル300が受注停止!? だったらランクルプラドだ!! はたしてまだ買えるのか?

 各メーカー、新車の生産には非常に苦労しているようだ。トヨタであっても生産停止・再開が頻繁に起こり、ユーザーも販売店も、その動きに翻弄されている。

 特にランドクルーザー300は、発売当初から納期が4年以上と言われ、7月1日、ついにトヨタから正式に受注停止のアナウンスがあった。

 では、ランクル300がダメならランクルプラドはどうだろう。そして、その納期はどうなっているのだろうか?

 ランクル300が受注停止された今、同じ血筋のプラドであれば、ある程度の満足を得られるのだろうか? ランクル300の代わりにランクルプラドは果たしてアリなのか。ランクルを取り巻く販売事情を探っていく。

文/佐々木 亘
写真/トヨタ

【画像ギャラリー】70年を超える歴史の重み! ランクルプラドをチェック!!(11枚)画像ギャラリー

■トヨタが公式にランクル300の受注停止を発表

7月1日にトヨタが正式にランドクルーザーの受注停止を発表した
7月1日にトヨタが正式にランドクルーザーの受注停止を発表した

 2021年6月10日に販売開始となった、ランドクルーザー300。公式発表前の予約段階から注文が殺到し、国内向けの年間生産計画台数5000台を大きく上回る、約1万8000台の受注を記録したことで、大きな話題となった。

 その後も注文数は増え続け、6月下旬段階でメーカーホームページには「今からご注文いただく際の納期は4年程度」と明記されていたが、7月1日、ついに公式ホームページに受注停止のアナウンスがあった。以下テキストを抜粋。


【ランドクルーザーをご検討中のお客様へ】

ご注文停止に関するお詫び

弊社車両をご検討いただき、誠にありがとうございます。
ランドクルーザーは、日本のみならず世界各国でも大変ご好評いただいており
生産能力を大幅に上回るご注文をいただいているため、
現在ご注文を停止させていただいております。

ご注文再開につきましては、今後の生産状況等を踏まえ、改めてご案内申し上げます。

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ディーラーに聞いた話では、今回の受注停止は「納期が5年にもおよび、その間、仕様変更や装備の変更が行われる可能性があり、お客様に迷惑がかかる可能性があるため」と聞いた。

 ちなみに兄弟車のレクサスLXやレクサスNXについても公式ページで正式に受注停止したことを発表した。

7月1日、レクサスLXについても公式ページにおいて受注停止が発表された
7月1日、レクサスLXについても公式ページにおいて受注停止が発表された

■ランクル300買えないなら、兄弟車プラドに手を伸ばしてみる

 商品改良や法規対応、特別仕様車の設定などで、既に春先からオーダーストップがかけられていたランドクルーザープラド。現行型は7月29日まで生産が行われ、改良後のモデルは8月から生産がスタートする。

ちなみにランドクルーザーはトヨタおよびトヨタ車体で生産、組み立てが行われるが、プラドは日野自動車の羽村工場で生産されるという違いもある
ちなみにランドクルーザーはトヨタおよびトヨタ車体で生産、組み立てが行われるが、プラドは日野自動車の羽村工場で生産されるという違いもある

 既に改良後モデルの予約受注は再開されており、6月末日現在でディーラーへ確認したところ、おおよその納期は6ヵ月と案内があった。

 2023年にもフルモデルチェンジが予想されているプラドだが、全面改良前の最終特別仕様車「マットブラックエディション」の存在も気になるところ。

次ページは : ■これまでには両方を同時に注文するケースも多かった

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ