レクサスLC マツダCX-3など最新お買い得車登場 年末商戦前に特別仕様車続々投入!!


■三菱 アウトランダーPHEV(一部改良・10月29日発売)

 三菱のアウトランダーPHEVが一部改良され、全4グレード展開への見直しを実施。特別仕様車「ブラックエディション」を継続販売した。

三菱 アウトランダーPHEV

 また、SエディションとGプレミアムパッケージのみ標準としていた予防安全装備の後側方車両検知警報や後退時車両警報を全車標準装備とした。

●価格:436万4800円~

■プジョー308/308SW(一部仕様変更・10月14日発売)

 プジョー308/308SWの一部仕様が変更され、発売された。

308/308SWは今回の仕様変更と同時に特別仕様車「ロードトリップ」も新設定。価格は308万2000円~

 今回の仕様変更では、プジョーi-Cockpitをさらにアップデートさせた最新のデジタルヘッドアップインストルメントパネルを装備し、アルミホイールのデザインも変更。

 さらに、最新の先進運転支援システムも全グレードに標準装備された。また、グレード体系も見直され、1.2Lターボエンジンが新型になった。

●価格:296万7000円~

次ページは : ■プジョー508/508SW プレミアムレザーエディション(特別仕様車・10月16日発売)