超人気ミニバンを賢く買う!! トヨタ新型ノア&ヴォクシーじっくり大研究!!

超人気ミニバンを賢く買う!! トヨタ新型ノア&ヴォクシーじっくり大研究!!

 発売後約1カ月半で受注累計が7万台を突破。新型ノア/ヴォクシーが超絶人気だ! 磨きをかけた“顔”を備えた3タイプ、驚きの装備満載などで購入意欲が湧く方も多いハズ。グレード選びを含めた「オススメの買い方」をたっぷりと紹介しましょう!

●人気グレードTOP3
○ノア 標準モデル
・1位:Z(HV)/2位:Z(ガソリン)/3位:G(HV)
○ノア エアロモデル
・1位:S-Z(HV)/2位:S-Z(ガソリン)/3位:S-G(HV)
○ヴォクシー
・1位:S-Z(HV)/2位:S-Z(ガソリン)/3位:S-G(HV)

●人気オプションTOP3
・1位:ワンタッチスイッチ付パワースライドドア
・2位:バックガイドモニター
・3位:アドバンストドライブ(渋滞時支援)

●納期はどれくらいか?…3タイプとも発売当初の納期は5カ月待ちだったが、2月下旬時点では7カ月待ちの9月と伸び、ヴォクシーHVは1年近くも待つ!※記事作成時

※本稿は2022年3月のものです
文/渡辺陽一郎、佐々木 亘、ベストカー編集部、写真/TOYOTA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年4月10日号

【画像ギャラリー】人気爆発!! 新型ノア&ヴォクシー 注目の装備やオプション・諸元をギャラリーでチェック!(16枚)画像ギャラリー

■「弱点を潰し、強みを伸ばしたミニバン」。ノア/ヴォクシーはこんなクルマ

発売後約1カ月半で受注累計が7万台を突破という大人気のトヨタ新型ノア/ヴォクシー(右/ノア標準モデル、中/ノア エアロモデル、左/ヴォクシー)

「弱点を潰し、強みを伸ばしたミニバン」。新型ノア/ヴォクシーの横顔をひと言でいうとこれ。

 写真のとおりノア標準モデル、ノアエアロモデル(S-Z、S-Gがグレード名となる)、ヴォクシーという3タイプがあり、全車が全幅1730mmと3ナンバーサイズ。TNGAのGA-Cプラットフォーム採用で、走りの質感も向上したと早くも好評だ。

 担当個人的な感想で「巧みに仕上げたオラオラ顔」というヴォクシーをはじめ、3タイプとも印象に残る顔。これが日本人ユーザーの心に刺さり大ヒット中なわけだが、使う側が望んでいた驚きの装備が満載。これも人気の理由だろう。

 例を挙げると、パワースライドドアの開閉に合わせて「からくり」で現われる「ユニバーサルステップ」。手動でも電動でも狭い場所で好きな角度でバックドアを止められる「フリーストップバックドア」。片手で軽く収納できる「3列目シート」。最大745mmスライドする「2列目シート超ロングスライド」など。

 嬉し涙が出そうな装備たちで、強みとなっている。

 トヨタ初搭載の先進予防システムや第5世代のハイブリッドシステムにも注目。それが新型ノア/ヴォクシーだ。

■現在の状況はどうなっている?

 ノアとヴォクシー、合わせて全40グレードもあるが、気になるのが現状の「人気グレード」。販売店への取材でわかったのが左下の情報。全体的にZとS-Zの最上級グレードが1位。全体比率はノアとヴォクシーが半分ずつと、意外にも(?)ノアが健闘している感じだ。

●「評判はどうですか?」販売営業マンへ直撃!

ベストカー「ノア/ヴォクシー、売れていますね! 旧型から乗り換えのお客さんも多いのですか?」

営業「私のお客様では意外と他社さんからの方も多いです。ステップワゴンやセレナから……などですね」

ベストカー「ステップワゴンはもうすぐ新型が出ますけど?」

営業「新型のデザインを見て、シンプルすぎてインパクトがないということでノアを購入された方も多いです」

ベストカー「ノアとヴォクシー、どちらが反応いいですか?」

営業「私のお客様ですとノアを気に入っていただく方が多いです。初来店のお客様にはヴォクシーが好評です」

ベストカー「お客さん、どのあたりを気に入っていますか?」

営業「3列目シートの収納がワンタッチで非常にやりやすいと言われる方が多いですね。跳ね上げたあとの荷室への張り出しがほとんどない点も喜んでいただいています。また、人気オプションはユニバーサルステップです。3万3000円というお手頃価格も人気の理由ですね!」

次ページは : ■3タイプ別 買いのグレードはこれだ!

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ