GRヤリスプロトタイプに緊急試乗!! “史上最も楽しいトヨタ車”誕生!?

「東京オートサロン2020」開幕日、2020年1月10日に正式発表されたヤリスGR-4改め「GRヤリス」。同時に販売受付が開始され、1月23日(木)時点ですでに約2000台の予約(うちRZ“High-performance・First Edition”は全体の約8割)が入っているとのこと(予約すると7月中に商談が開始し、生産された順に納車となる)。

 現在、特別仕様車 RZ“First Edition”と特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”を設定し、先行予約の受付を6月30日(火)までの約6ヶ月間、Web限定で開催中だ。価格はFirst Editioが396万円、High-performance・First Editionが456万円。

 さて、正式発表に先立つ12月、開発ベース車にグラベルを中心に試乗する機会を得て、レーシングドライバー、そして自動車評論家である国沢光宏氏とともに現地へ向かった。

 ヤリスWRC直系のこのヤリスGR。速い 楽しい 安いの三拍子揃った、ひょっとするとトヨタ史上最高に面白いクルマになるかも知れない。

■独自取材で判明したGRヤリスのトピックス
・3気筒1.6Lターボは約270psを発生
・カーボンとアルミを使った車重は1200kg以下、パワーウェイトレシオは5kg/psを下回る!
・4WDはノーマル、スポーツ、トラックの3モード
・3グレード展開で売れ筋は400万円を切り、モータースポーツベース車もある
・元町工場の少量専用ラインで生産

【画像ギャラリー】12月のプロトタイプ試乗の様子、そして正式発表された資料画像からトヨタ GRヤリスをチェック!!

※本稿は2019年12月のものに適宜修正したものです。
文:国沢光宏/写真:ベストカー編集部/撮影:池之平昌信
初出:『ベストカー』 2020年1月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ