自転車の対人賠償事故に備える保険加入が義務化!! あなたは大丈夫?


■手厚い内容を誇る自転車専用保険

 真っ先に思い浮かべるのは、自転車の専用保険だろう。専用保険のメリットは、自転車事故による対人・対物賠償だけでなく、単独事故を含めた自身の怪我の補償も付帯できることにある。

 さらに自転車に特化したサービスを用意するものもある。その一例として、事故や故障などで走行できなくなった際に、駆け付けてくれる「自転車ロードサービス」が挙げられる。

 加入時の注意は、保証対象者の範囲、個人賠償責任の補償限度額、補償の適用範囲(※自転車事故に限るものもある)、加入者の補償などの契約内容をしっかりと確認したい。例えば、家族をカバーできるものでも、高齢者は年齢により適用から除外されることもある。また自転車保険に加入していても、適用されないケースとして、仕事中での自転車事故がある。この場合、対人や対物を補償する個人賠償責任保険の適用外となるからだ。

■日常のもしもに備える個人賠償責任保険

 個人賠償責任保険は、自動車事故以外の日常生活での事故で、被害者への補償を行う保険のこと。一般的には、他の保険とセットで加入する。セットとなる保険の種類は色々あるが、ここでは自動車の任意保険を例に紹介したい。

 各社の自動車保険には、生活に役に立つ保険を特約として用意しているケースがほとんど。そのなかに含まれる「個人賠償責任特約」を合わせて契約すればよい。また自転車運転時の怪我などを自身の補償には、「自転車傷害(自転車事故補償などともいう)」や「傷害特約」を加えれば良い。「傷害」のタイプなら、日常生活の怪我も補償される。

 メリットは、自動車保険と一括して管理が行えること。そして、個人賠償責任保険を、自動車事故以外の日常生活での事故の補償にも使える点がある。また費用面では、補償内容を考えると、コストパフォーマンスにも優れるようだ。

 クレジットカードについても、一部のものには、個人賠償責任保険が付帯される。またカード会社のサービスとして、手頃な価格で加入できる個人賠償責任保険や傷害保険などの用意しているケースもある。まずは所有するクレジットカードについて、一度調べてみるといいだろう。

次ページは : ■聞きなれないTSマークの付帯保険とは?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ