話題のクリーンディーゼル車には相性の悪いオーナーがいる?ほか 【週間人気記事ランキング】


 注目新型車のデビュー情報とお役立ち企画が競い合った6/4(日)〜6/10(土)の『ベストカーWeb』。

 本記事ではその一週間の中で特によく読まれた記事をダイジェスト&編集後記を交えてご紹介いたします。

 見逃した方、もう一度読みたい方はぜひご参照ください。以下、アクセスの多かった順に紹介いたします。


■【1位】ディーゼル車には相性の悪いオーナーがいる!【クルマの達人になる】

 輸入車SUVやミドルサルーン、国産車でもマツダのCX-5やデミオなどラインアップが充実してきたクリーンディーゼル車。しかしガソリン車との特性の違いは「使う燃料の違い」だけではない?

 案外見落とされがちな、「DPFが暖まるまでは充分稼働しない問題」。

 自宅から15分くらいの距離でチョイ乗りを繰り返すユーザーには、ディーゼル車はガソリン車と比べて燃費が悪化し、トラブルの原因にもなる??

 週明け早々日曜日の記事でしたが、大量アクセスで一位獲得です。

マツダのCX-5やCX-3、デミオなどに搭載されるクリーンディーゼル。かなり評価が高いので気になっている人も多いはず。けどガソリン車との使い方の違いはよく踏まえておこう!

>> 続きはこちら

■【2位】新型N-BOX吊り目のカスタム初公開! 9月中旬発売の2代目も大ヒット確実か!!

 2位に登場したのは、大ヒット軽自動車の新型情報。2016年の車名別(軽自動車)販売台数1位を獲得した「日本で一番売れている軽自動車」であるホンダ・N-BOX。

 デビュー5年半を迎えてなお売れまくっているこのN-BOXが、2017年9月にフルモデルチェンジを実施する。

 今週(6月9日午前11時)は、そのティザー(事前告知)情報がホンダ公式サイトより発表されました。

 今回発表されたのはN-BOXのワル顔仕様「カスタム」のスタイリングと内装、それに軽自動車初搭載となる「ホンダセンシング」の搭載告知でした。

 現在ホンダの各ディーラーでは、この新型の告知とともに現行型の在庫一斉セールが展開中との情報もあり。

 さて新型の性能やいかに??

「カスタム」と「ノーマル」の両仕様のエクステリアが並んで公開された

>> 続きはこちら

次ページは : ■【3位】スバル・レヴォーグ、3年目の大型変更でアイサイトがググッと進化