【祝・再放送決定!!】「『けものフレンズ』と自動運転と人工知能」関連記事を振り返る【編集部便り】

 突然ですが、私、休日出勤をしております!! やさぐれた心を慰めるため今日も今日とてネットでアニメ関連情報を巡っておりましたところ(休憩中!! 休憩中にですよ!)、

 ハタと先週おおいに心躍らせるニュースがあったことを思いだしたので、そちらのニュースを紹介しつつ、仕事の合間にこれまで当サイトでご紹介してきた『けものフレンズ』関連記事を(皆さまの熱いアクセス集中のおかげで削除されておりません! 感謝!!)ザッとご紹介して、サクッと通常業務に戻りたいと思います! 

 新車情報とか知りたい皆さま! 本記事は車の話はほとんど出てきません!! なので飛ばしてくださいませ!!

文:ベストカーWeb編集部 写真:Shutterstock.com


■再放送は8月14日(月)朝7:30〜、テレ東系で月〜金

 2017年1月〜3月に放映され大ヒットを記録したアニメ『けものフレンズ』が、本記事表題にありますとおりこの夏、再放送されることになりました(パチパチパチパチ!!)。

 初回放送時は深夜帯だったことから、視聴者層の中心は大人だったのですが、今回の再放送は朝。それも夏休み中とあって、多くの子供たちに同作品を楽しめるチャンスとなるはずです。

 放映スケジュールは8月14日(月)朝7時30分〜、月曜から金曜まで、テレビ東京系列で毎日放送します(※テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送は初放送)。各放送局の放映スケジュールは『けものフレンズ』公式サイトをご参照ください。

 (当サイトが実施したように)大人がそれぞれの目線で深読みしたり推しフレンズに入れあげたりももちろん本作の醍醐味ではあるのですが、子供が子供目線で動物の可愛さ、楽しさに触れ、その奥深さを味わってもらうこともまた、本作のファンのひとりとして歓迎しております。

 もちろんできましたら、動物だけでなく、ボスやジャパリバスの性能にも注目していただければな、と思う次第であります。はい。

 「車」とは本来、(作中でジャパリバスやボスが果たしたように)人を運ぶ道具だというだけでなく、人と人、人と動物、人と場所をつなぐ架け橋になる文化的存在なのだと思っております。

■『けものフレンズ』関連記事と編集後記

1、『けものフレンズ』に自動運転とAIの幸せな可能性を見た【編集部便り】

【編集後記】 木曜深夜にひとりで残業しておりましたところ(こんなんばっか……)、突如ネジが外れて書き始めたのがキッカケでした。

 翌日おそるおそるアップロードし、社内で問題になったらすぐ消せるようスタンバイしつつ様子を伺っておりましたところ、新車紹介記事より多くのアクセスが集中。

 1日で3万PV以上を叩き出し、ええ、はい、正直「炎上した……?」と思いました。慌てて感想を読み漁り、おおむね好意的に受け止めていただいたことで感涙にむせびました。

 書いてるとどんどんアルパカさんが好きになっていったのがいい思い出です。ありがとうございました。

2、『けものフレンズ』自動運転とAI考察のための感想メモ【編集部便り】

【編集後記】 本企画担当、アニメにかぎらず気に入った映画や本を味わう時はメモを取りながら見たり読んだりするのですが、後日読み返したところ、

 上記の記事を書くにあたり「書こうと思ってたのに書き忘れたこと」が多々あったことに気づき、うーん、まあアクセスも上々だし……いいかな? と思い箇条書きの殴り書きでアップロード。

 いや本当に、これを書き上げた時は「これでおしまい」と思っておりました。

3、技術はなんのために発展するのか AIと自動運転と少しだけ『けものフレンズ』【編集部便り】

【編集後記】本文中にもあるように、キッカケは一番最初の記事についた「はてなブックマーク」のひと言です。

 実際に自動運転技術を開発している技術者と話していると、「(自動運転や人工知能技術が普及すると)失業者が大量に出るのではないか」という話は本当によく出ます。

 それを言い出したらあらゆる技術開発は止まるんですよね。技術者の多くは、あくまでも「よりよい未来のために」という目標をもって研鑽を積んでいるので、これは何かひと言書いておかねば……と思い作った記事です。

 なおこの記事を書いている頃には『けもフレ』5周めくらいでした。アライさんの魅力に気づき始めた頃です。

 構成も含め、当サイトにおける『けもフレ』関連のなかで一番よく書けている記事だと思っております。

4、ラッキービーストは僕らの手の中に 「ボス」を作っちゃった人と自動運転とAI【編集部便り】

【編集後記】 ツイッターで『iPhoneと発泡スチロールでラッキービーストみたいな何かを作ってみた』という動画を発見したことが、本記事を作るキッカケでした。

 ハッと気づいたらもうコメント依頼のDMを出しておりまして、あとはもうお話を伺い、「これぞイノベーションの本質だ!」と感激しつつバーーっと書いた文章です。

 基本的に「いま手元にあるものを組み合わせて、新しいものを作る」という技術が好きなんですよね。というのも、新車開発もそういう手法が多かったりするんですね。

 AとBを合わせて、誰も見たことがないCを作る。そういう車が好きだったりもします。

 以上、自分の書いた文章の話ばかりで大変恐縮しております。当記事で一番大事なのは冒頭に記しましたとおり、8月14日(月)朝7:30よりテレビ東京系列で『けものフレンズ』再放送が始まることです!! 皆さまよろしく!!

 もちろんこういった記事もさらなるご要望がありましたら、ぜひ次回作なんかも…おや? 誰か来たようだ

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ