モデルチェンジ並みに刷新!! 大胆な変貌遂げて登場した現行モデル5選


 日本車のモデルチェンジサイクルが長くなっている。かつてはほぼ4~5年に1回フルモデルチェンジして刷新されるのが一般的だったが、現在は6~8年作り続けられるクルマも増えてきている。

 なかには10年以上も作り続けられているクルマもあり、そんなクルマにとっては魅力をキープするためにビッグマイチェンは必須となってくる。

 本企画では、フルモデルチェンジ並みの変貌を遂げた現行モデルを集めてみた。

文:ベストカー編集部/写真:LEXUS、MITSUBISHI、MAZDA、TOYOTA、NISSAN、HONDA、SUBARU

【画像ギャラリー】3タイプのフロントマスクを持つクルマも!! マイナーチェンジで激変したかつての日本車10選


レクサスIS

ビッグマイチェン:2020年秋(予定)

LSを彷彿とさせる大型スピンドルグリル、ヘッドランプ、デイタイムランプ、バンパーのデザインがガラリと変更された新型ISは全幅も30mm拡幅
すでにオーダーが打ち切られているマイチェン前のIS。フロントマスクのイメージはまったく別物というレベル(写真はマイチェン前)

 2020年6月13日にレクサスISの新型モデルが世界初公開された。

 ボディサイズは全長4710×全幅1840×全高1435mmで、マイチェン前のISと比べると全長、全幅で+30mm、全高で+5mm大型化。マイチェンで全幅を変更するのは珍しい。

 新型ISはデザインの変更が凄い。LS並みに大型化されたスピンドルグリル、ヘッドライトデザイン、それに伴うバンパーの変更などフロントマスクは迫力を増している。

左右を真一文字につないだリアコンビが特徴的だが、Cピラーの形状、ドアのキャラクターラインも変更されている。同一パーツはなし!?(写真はマイチェン後)
フロントドア、リアドア下端からサイドに回り込んだリアコンビの下にかけて一連のラインが流れるのがISの特徴だったが、新型では消滅(写真はマイチェン前)

 圧巻はリアセクションで、Cピラーの形状変更(これによりルーフラインも変更)、新デザインのリアドアのキャラクターライン、左右をつないだ真一文字のリアコンビの採用などによりまったく別グルマに変貌している。

 詳細は発表されていないが、外板パネルでは同じものはまったくないように思われる。

 それに対しパワーユニットは、3.5L、V6DOHC、2.5L、直4DOHC+モーター、2L、直4DOHCターボの3種類で変更はない。

 装備面では設計の古さゆえに泣き所となっていたのが安全装備だったが、レクサスの最新のタイプのものが与えられたのも大きい。

 ISは2013年デビューだからフルモデルチェンジしても不思議ではないタイミングにビッグマイチェンを選択したのは、単なる延命ではなく、新世代ISへの重要なつなぎのモデルであることに期待したい。

三菱デリカD:5

ビッグマイチェン:2019年2月

2019年2月にダイナミックシールドの採用により縦型LEDマルチタイプ+LEDポジションという斬新なフロントマスクとなった。リアコンビもデザイン変更

 デリカD:5は2007年にデビュー。デリカスペースギアの後継モデルとしてSUVとミニバンのクロスオーバーというキャラクターを踏襲しながらも車名を一新。

 毎年のように変更を加えたり特別仕様車を設定するなどして安定した販売をマークしてきたが、デビュー12年目となる2019年2月に大胆にデザインを変更してきた。

 三菱のデザインアイデンティティであるダイナミックシールドを採用。

 リアコンビのデザインも一新された。特に縦型のLEDマルチタイプ+LEDポジションというヘッドライト+大型グリルという斬新なフロントマスクのデザインは、あまりのアクの強さにユーザーを驚かせたが、あっという間に認知され大好評。

デビュー当初はアクが強く、好みがわかれると思われたフロントマスクだが、時間の経過とともに強靭なキャラクターのD:5にはベストマッチと評判は上々

 このビッグマイチェンでは、待望の衝突被害軽減ブレーキをはじめとする安全装備、運転支援装置などが設定されたのもユーザーから歓迎されている要因だろう。

 ダイナミックシールドを採用したフロントマスクはディーゼル搭載モデルだけで、ガソリンモデルにはデビュー以来のデザインとして差別化を図っていたが、ガソリンモデルの廃止によって、現在は新顔のみとなった。

 ここまで大胆で好みがわかれるデザインが成功したのは、デリカD:5というブランド力が後押していているのは間違いない。

デリカスペースギアの後継モデルとしてスッキリ系デザインで登場したデリカD:5。マイチェン後もこの顔は残っていたが、ガソリンモデル消滅でジ・エンド

次ページは : 三菱RVR

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ