スポーツカーの象徴 今こそ安く買える かつて憧れたリアウイングの精鋭 5選


2代目スバルインプレッサWRX STIプロドライブスタイル

デビュー:2001年
中古車価格:70万円前後から

ランエボとしのぎをキズッていた当時は、エンジントルクの増大とエアロパーツの進化が頻繁に行われた。インプレッサも例外なく大型リアスポイラーを装着

 2000年に通称丸目と呼ばれるヘッドライトでデビューした2代目インプレッサWRX STIに、2001年にカタログモデルとして追加されたプロドライブスタイルは大型リアスポイラーやサイドスポイラー、ルーフベンチレーションなどを装備し、WRCのトップカテゴリーを走っていたWRカーのインプレッサWRX STIをイメージしたモデルだ。

 なおプロドライブスタイルのプロドライブはWRCでのスバルのパートナーだったプロドライブ社に由来する。

 インプレッサは2002年にヘッドライトが通称涙目になるなどのビッグマイナーチェンジを受け、このときに標準のWRX STIのリアスポイラーはプロドライブスタイルのものに近いデザインとなった。

 また大型リアスポイラーがトレードマークとなった2代目インプレッサWRX STIだったが、最後の改良ではリアスポイラーを小さなリップスポイラーとするなどして大人向けの雰囲気としたAラインを追加している。

2代目インプレッサWRX STIのなかでは最初期の丸目の人気は高くないため、他のモデルに比べて買い得感の高いモデルが多い。WRカーに一番雰囲気が似ているのも◎

【画像ギャラリー】今となっては貴重!! 仰々しいまでのリアスポイラー&リアウイングは高性能の証だった!!

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ