どうなるトヨタbZ4Xとスバルソルテラ 価格は500万円?

SUV EV全盛期来るか?? 価格は500万円? どうなるトヨタbZ4Xとスバルソルテラ

 日本車メーカーではレクサスUX300eや日産アリアなどのSUV EVがデビューしているが、2022年以降、SUV EVのデビューラッシュが続く。

 なかでも注目はトヨタとスバルの協業によって2022年に発売予定のトヨタbZ4Xとスバルソルテラだ。bZ4Xは2020年4月の上海モーターショーで公開され、詳細なスペックこそ公表されなかったが、エクステリアやインテリアなどの写真が明らかになった。いっぽう、スバルソルテラは、2021年8月31日にティザーサイトに一部の写真がようやく公開されている。

 トヨタとスバルの協業といえば、新型のGR86とBRZでは足回りなどでの双方の仕立て方に違いが表れ始めたように、EVに関してそれぞれがどのように個性を主張するのか?

 マーケットを賑わせ始めたSUV EVの狙い所とともに、予想される仕様を見定めてみよう。

文/岩尾信哉
写真/トヨタ、スバル、メルセデス・ベンツ、BMW、VW、プジョー、ボルボ、ジャガー、テスラ、Newspress

【画像ギャラリー】2022年は新車ラッシュ!! EV激戦区に乱立するSUVラインナップ