英国製高性能SUV「アストンマーティン DBX707」を発表! 707が意味するものは!?

英国製高性能SUV「アストンマーティン DBX707」を発表! 707が意味するものは!?

 英国のラグジュアリースポーツカーメーカーである「アストンマーティン」初のSUVである「DBX」に新たなバリエーションが登場した。伝統のスポーツカーの味を受け継ぐスポーティなSUVである「DBX」の魅力をより高めた最強のモデルだという。

 ベースとなるDBXとはどこが異なり、モデル名である「707」は何を意味するのか、人気の衰えることを知らない高級SUVの新顔をご紹介しよう。

文/大音 安弘、写真/アストンマーティン ラゴンダ

【画像ギャラリー】究極のラグジュアリー&パワフルSUV、「アストンマーティン DBX707」が登場(12枚)画像ギャラリー

■世界最強となる究極の高級SUVへ

 英国のラグジュアリースポーツカーメーカーであるアストンマーティン ラゴンダ社は、2022年2月1日に、アストンマーティンのSUVである「DBX」の最強モデル「DBX707」を発表した。

アストンマーティンのSUV「DBX」に新モデル「707」が登場した
アストンマーティンのSUV「DBX」に新モデル「707」が登場した

 DBXは限定仕様が投入されたことがあるが、基本性能は共通のモノグレードで展開されており、同モデルは初のバリエーションの追加となる。

 そんな新型モデル「DBX707」は、アストンマーティンがセグメントの頂点を目指し、開発した究極のSUVだとアピール。そのために、「最速」、「最もパワフル」、「最高のハンドリング」の3つの称号を与えたという。

■707の由来は最強エンジンから

 車名の「707」は、目的のひとつである最もパワフルなエンジンに由来する。DBXは、全車で4L V8ツインターボエンジンを搭載している。そのV8エンジンの性能でさえ、最高出力550ps、最大トルク700Nmと高性能を誇る。

 が、707ではさらなる改良を加えることで、最高出力が+157psとなる707ps、最大トルクが+200Nmとなる900Nmまで向上。これは市販される高級SUVでトップとなるスペック。これがアストンマーティンが究極を謳う理由のひとつだ。

最高出力を707psまで向上させた4LのV8ツインターボが車名の由来となる
最高出力を707psまで向上させた4LのV8ツインターボが車名の由来となる

 エンジンの主な改良は、ボールベアリング式ターボチャージャーと特別なエンジンキャリブレーションを加えることで実現。性能向上に合わせ、トランスミッションも専用化され、ベースのトルクコンバーター式9速ATではなく、レース用に開発した湿式の9速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)に変更。

 その目的は、大容量トルクへの対応とシフトフィールのダイレクト感の向上にあり、数字上でも発進加速の向上が実現。0-100km/h加速は、マイナス1.2秒となる3.3秒に。シフトチェンジのスピードも30%も速められている。さらにトータル性能を示す最高速度も+19km/hの310km/hに引き上げられてた。

 エキゾーストは、新開発のクワッドテールパイプ スポーツエキゾーストシステムを搭載し、アクティブエキゾーストスイッチでバルブの開閉が可能で、刺激的なサウンドを維持できるようになっている。これもスポーツドライビングの性能と演出を両立させる新たなエッセンスだ。

次ページは : ■高いパフォーマンスを支える新機能たち

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ