若きクルマ好きに超朗報!! 「大人の自動車教習所2.0」予算が続く限り開催!!!

■クルマが好きな人、もっと好きになりたい人に

「クルマが好きでもっと運転がうまくなりたい」、「クルマの性能をもっと引き出せるようになりたい」といった、かなり「強め」な欲求から、「そもそも運転が上手いってどういうことか知りたい」、「彼氏がクルマ好きだから自分も上手く運転できるようになりたい」といった「それなり」な想いまで、若きクルマ好きが抱く欲求を、丸ごとかなえてくれるすばらしいイベントが実施されている。

 その名も「大人の自動車教習所2.0」
【画像ギャラリー】大人の自動車教習所2.0 in富士スピードウェイ(2020.2.6)

レッスン用の車両やグローブ、ヘルメットなどはすべて用意されている。参加者は(免許証と)体ひとつで参加可能。憧れのスポーツカーに乗れる! しかも思いっきり !

 プロドライバーを招いて、第一線級の新型車に、思う存分アクセルもブレーキも踏めるスペース(富士スピードウェイ第7パーキング)で、丸1日じっくり運転のノウハウを教わる機会が出現した。

 本企画担当者も「ビジネス版」に実際に参加してみたが、これはクルマ好きには嬉しすぎるイベント。思わず「何か裏があるんじゃないですか?」と主催者に聞いてしまったほど( 「裏」はなかったです… 志が高いだけでした…すばらしい…)。

 参加資格がある方はぜひとも一度、チェックしてみてほしい。

実際にハンドルを握る前に、ドライビングポジションや「もしも」の時のための対処法など基本的な「座学」をレッスン。1回のレッスンで参加者は16名と少なめなので、1日かけてじっくり運転のイロハを教わることができる

■「大赤字です。それでも予算が続くかぎり、やります!」

 まずざっくりこのイベントの概要を紹介しよう。

【場所】富士スピードウェイ 第七駐車場
【日時】2020年 4月11日(土)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:3月11日)ほか今年はあと5回開催)
【参加資格】満21歳~33歳の普通免許保持者(AT限定OK、車両不要)
【参加費】無料(!)
【車両】ポルシェ911カレラ、アバルト124スパイダー、VWゴルフGTI、スバルBRZ、スズキスイフトスポーツ(モンスターコンプリートステージ2)ほか
【プログラム内容】ショートトラックトレーニング(ウェットチャレンジ含む)、座学、高性能車試乗体験、ロングコーストレーニング

 この内容を通常のドライビングスクールで実施しようとしたら、1人あたり参加費10万円程度はかかる。しかしこの「大人の自動車教習所2.0」は参加費無料。なぜこのようなイベントが成立するのか。

 このイベントを主催する「HC GALLARY」佐野順平代表に、この内容でどうやって採算をとるんでしょうか、と聞いてみると、「採算はとれません。大赤字です。それでもやったほうがいいと思って、予算が続くかぎりやってみることにしました」とのこと。マジか。

乗車する車両は最初グループごとに分けられるが、午後からのプログラムは希望車両に乗ることができる。憧れのスポーツカーで実際にスポーツ走行が習える。これが参加費無料って…

 どこか大企業(自動車メーカーなど)が協賛しているのかなと思ったが、「車両はすべて持ち出しで、タイヤだけ横浜ゴムさんに半分ご協力いただいてます」とのこと。

 な、なぜ。

「自動車産業は日本の基幹産業です。自動車業界が元気になると、日本全体の景気がよくなるとけっこう本気で思っています。そのために何かできることがあるんじゃないか、と考えて、まずは若い人にクルマの楽しさをもっと知ってもらおうと、このイベントを立ち上げました。いつまで続くかわかりませんが、とりあえず今年6回やってみます。」

 とのこと。

 佐野代表は自社のインターン募集にもこのプログラムを取り入れており、希望する学生にこのイベントへ参加してもらって、どの学生をインターンとして採用するか決めたいと考えているとのこと。

「クルマを持っている人とそうでない人って、年収差で200万円くらいあります。これはもちろん【年収が高めだから車を持つ余裕がある】という話かもしれませんが、その逆もあると思っているんですね。つまり【クルマを買った時点では年収が低くても、クルマを持ったことがキッカケで年収が上がっていく】ということだって、たくさんあるんじゃないかと。 

用意された車両は主催するHC GALLARYが用意。スイフトスポーツのモンスターチューニングバージョンがあって、本企画担当思わず「こ、これは一度試乗したかったやつ!」と声が出ました

 スマホでしか情報を得ていない人には、面白いスマホアプリは作れないと思っています。広い世界でいろんなところから情報を得た人が、その情報をスマホ開発に活かすから面白いアプリが作れるわけでしょう。

 それと同じで、クルマを買えば行動範囲が広がります。ちょっと時間が出来たときに、クルマがあれば、美味しい蕎麦を食べに長野まで行こうか、って話にもなるし、海を見に湘南まで行こうって話になるかもしれない。ここでクルマがないと、家で時間をつぶそうかってことになりやすいでしょう。これはカーシェアリングやレンタカーでは起きない現象なんです。レンタカーやカーシェアリングだと、あらかじめ予定を立てていない場合、いきなり暇になったからといって、気軽に使いにくいでしょう。

【自分のクルマをもっている】という属性って、「行動」のキッカケになるんです。

 そういうクルマが持つ、生活にポジティブな影響を、もっと広めていきたいんです。」

 普段はマーケティング・コンサルティング会社の経営者として各企業へアドバイスする佐野代表だが、クルマのことになると、このように熱い。しかもいちいちもっともだと、頚椎が捻挫するくらい頷いてしまった。

箱根のターンパイク頂上付近にある「大観山」にクルマ好きが楽しめる「秘密基地(HC GALLARY)」を作ったり、Web通販事業のコンサルタントを務めたりと、さまざまな仕掛けでクルマ好きを増やす活動に従事する佐野順平代表

■運転がうまい人は仕事もできる

 実際のプログラムに関しては、ル・マンドライバーも務めるレーサーの澤圭太氏が監修。これが大変実践的で、こうしたドライビングスクールを何度も取材してきた本企画担当記者も、「これ本当に無料で受けていいの…?」と驚く内容だった。

レッスン全体の監修を務めるのは、ル・マン24時間レースにも参戦するプロドライバー澤圭太選手。数多くのドライビングレッスン経験を持ち、基本から応用まで幅広くレクチャー

・クルマの運転は、吸収と工夫が大事。学べるところから徹底的に学ぼう・だから運転がうまい人は仕事もできる
・運転はスポーツ、だから薄着が基本。体の表面がなるべくシートに接地するようにして、クルマからの情報を多く得よう
・ぶつからない最大のコツは、危ない場所に近づかないこと
・コントロール不能になっても止まるまでコントロールを諦めるな
・ドライビングポジションは「操作しやすい位置」だけでなく「視界」も大事
・ブレーキもアクセルも、「踏み込む時」に丁寧に操作するだけでなく、「ゆるめる時」も丁寧に
・体重計を使って、たとえば0kg→30kg→20kg→0kgとスムーズに移行するように、ゆっくり力をかけたり抜いたりするなどで訓練しよう

 などなど、教わったことをすべて書くと3万字くらいの原稿になってしまうほど、学びの多いドライビングレッスンだった(ちゃんと出来てますか皆さん…本企画担当は「出来ているつもり」ですませていましたすみません…)。

 この「大人の自動車教習所2.0」、現時点での応募者は学生から社会人までさまざま。男性ばかりかと思いきや女性の応募もあるという。

「1回のスクールで参加は16名までですが、3000~4000名の応募があります」とは前述の佐野代表。かなり狭き門となっているが、参加すれば一生ものの経験ができるはず。ぜひともこのチャンスを狙ってみてほしい(あと昼食のケータリングで出たカレーが絶品でした。え…これも無料って…すごい…)。

レッスンの講師は上述の澤選手を含めて2名。この日もう一方は、こちらもプロドライバーで実績充分の山田遼選手。どちらもイケメンでした

 参加方法は以下の公式サイトをご参照のこと。

公式サイト:大人の自動車教習所2.0
レポート:ベストカーWeb編集部 写真:中里慎一郎
レッスンの様子: 【画像ギャラリー】大人の自動車教習所2.0 in富士スピードウェイ(2020.2.6)

【大人の自動車教習所2.0 2020年スケジュール】
第1回 2020年1月26日(日)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:1月8日)参加受付終了
第1.5回 2020年2月28日(金)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:2月10日)参加受付終了
第2回 2020年2月29日(土)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:2月10日)参加受付終了
第2.5回 2020年 3月19日(木)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:2月20日)
第3回 2020年 4月11日(土)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:3月11日)
第4回 2020年 5月 9日(土)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:4月 9日)
第5回 2020年 11月 8日(日)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:10月 8日)
第6回 2020年 11月21日(土)8:15~16:00 (参加者抽選予定日:10月21日)

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】新型続々!! エボリューション新時代|ベストカー3月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、 環境、安全が叫ばれる時代に誕生する、各メーカーが開発中の最新“エボ”モデルの最新情報をお届け。  そのほか、マイナーチェンジするシビックタイプR情報から、ももクロ高城れにちゃんによるハスラー…

カタログ