大地震は25年以内に高確率で発生 日本の高速道路は安全なのか!? 『古いから危険は間違い』

 阪神大震災や2011年の東日本大震災でも一部の高速道路が崩落した。駿河湾沖を震源とする巨大地震『東海地震』の発生確率は30年以内に88%。

 『首都直下地震』の発生確率は同じく70%と文科省が試算したのは2012年のこと。東海地震であれば東名高速道路、首都直下地震なら首都高速道路の安全にも関わってくる。

 「今、地震に対して危険な高速道路はどこなのか?」 そんな問いに対して、高速道路研究家の清水草一氏は“意外な現実”を指摘するのであった。

文:清水草一/写真:shutterstock.com、首都高速道路


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ