首相就任記念!!ベストカーが提案する菅首相にふさわしいクルマはコレだ

 菅義偉首相の“生き写し”。現役開発ドライバー令和マンが、ベストカーが用意した3台のどれが菅首相にふさわしいかを判定する!!

 菅首相が誕生……とくれば、やらないわけにはいかないであろう菅首相誕生便乗企画。ご存知ない方向けに説明すると、ベストカーには菅さんのマスクを被ってクルマを評価する「令和マン」という現役開発ドライバーがいる。他誌がいきなり「菅首相にふさわしいクルマ」なんて企画をやっても安直ッスなぁとなるワケだが、ベストカーの場合は「さすがベストカー、菅さん便乗の年季が違う!」と、先見の明に感心されるに決まっている。

 というわけで、菅首相にふさわしいクルマを提案したいということで、3台のクルマを用意。菅首相の生き写しである令和マンが菅首相にふさわしいかをジャッジする。用意したクルマはトヨタのグランエース、レクサスのLCコンバーチブル、テスラのモデルXである。ラインナップを聞いた令和マンの第一声「カオスですね」。いや、センチュリー用意したらこの企画終わっちゃうじゃん! ということで、本編スタート!

文/ベストカー編集部
写真/奥隅圭之
※ベストカー2020年11月10日号より転載

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ