気休め それとも効果あり!? 愛車に被せるボディカバーはどれほど役に立つのか?

気休め それとも効果あり!?  愛車に被せるボディカバーはどれほど役に立つのか?

 大切な愛車を保管するなら屋根付きガレージが理想的だと思うクルマ好きは多いだろう。

 しかし、これがなかなかハードルが高い。

 都市部のマンションであれば駐車場が併設されているところも多いと思われるが、立体駐車場や共有スペースの一角というケースが大半だ。

 ビルトインガレージ付きの戸建てとなると、少なくとも部屋ひとつ分以上のスペースが必要になるため、相応の広さの土地を確保しなければならない。また、建売でビルトインガレージ付き物件は数が少ないため、必然的に注文建築となる。

 月極駐車場で屋内保管の物件を探した経験がある人であれば理解していただけると思うが、そもそも数が少ない上、いわゆる「青空駐車場」と比べると賃料がハネあがることが多い。

 大切な愛車のコンディションを維持したい。しかし、予算が限られている・・・。そんな時に重宝するのがボディカバーというわけだ。

 ボディカバーについては肯定派と否定派のまっぷたつに分かれる印象がある。果たして実際はどうなのか。筆者の実体験、関連ショップやコーティング専門店の意見を含めて考察してみた。

文/松村透
写真/松村透、日産、マツダ、Adobe Stock(トビラ写真:peshkov、o1559kip、adempercem、OceanProd)

【画像ギャラリー】気休め それとも効果あり!? 愛車に被せるボディカバーはどれほど役に立つのか?(9枚)画像ギャラリー

■メーカー純正品orアフター品? ボディカバーにはどんな種類があるのか?

気休め それとも効果あり!?  愛車に被せるボディカバーはどれほど役に立つのか?
ボディカバーといっても、純正品やアフター品をはじめ、用途や予算に応じてさまざまな種類が選べる。なかには室内保管専用のカバーも存在する

 ボディカバーといっても、さまざまな種類のものが販売されていることは知ってのとおりだ。

1.メーカー純正品
・フルカバー(車種専用)
・フルカバー(車種・屋内専用)
・ハーフカバー

2.アフター品
・フルカバー(車種専用)
・フルカバー(屋内専用)
・汎用品
・ハーフカバー

 大別すると上記のように「純正品」と「アフター品」に分類される。

 他の部品でありがちな「純正品がベスト」という認識(先入観? )について、ある程度当てはまるとはいえる。

 しかし、ボディカバーに限った話でいえば、アフター品は純正品と比べて品質が劣るのかというと、決してそうではない(製品も存在する)と断言したい。

 事実、アフター品ならではのこだわりや工夫が随所に見られる商品も少なくない。具体的にはボディカバーの表裏の素材や、縫製、車体への固定方法、通気性、フッティングへのこだわりなど、相応の投資をするだけの価値はある。

 その反面、安い製品の作りや耐久性はそれなり・・・というわけだ。

次ページは : ■ボディカバーは実はクルマにとってはよくない?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ