欧州マイクラそんなにいいのか? 「カッコいい」「日本導入希望!」と評判だけど…


日産がK14を日本導入しないワケ

 マイクラには、今の国産コンパクトカーにはない、はっとさせられる「デザイン」の良さがある。足回りのセッティングも欧州向けに硬めとなっており、日本人好みの柔らかさでないところも、魅力的だ。日本市場向けに改修することなく、そのままの姿、ヨーロッパ生まれの「マイクラ」という名称のまま、持ってきてほしいクルマだ。

 しかしマイクラは、ノートとヒエラルキーが同等、もしくはそれ以上に位置する。価格帯もノートと近いことから、K14を国内市場へ出しても、顧客を喰い合うことになりかねない。ロジスティックにも問題がある。残念ながら、K14 マイクラを日本へ導入することは、難しいだろう。

【画像ギャラリー】日本のコンパクトカーの名門!日産マーチの歴代モデルを写真で振り返る

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ