幻の日産製スポーツカー なぜ出なかった…? 歴史の向こうに消えたクルマ 9選


■インフィニティ エッセンス(ジュネーブショー・2009年)

 440psを発生するV6、3.7Lターボに、160psのモーターを組み合わせたハイブリッドモデル。トランクにはルイ・ヴィトンとコラボした専用ブリーフケースが。

インフィニティ エッセンス(ジュネーブショー・2009年)

■インフィニティ Q50オールージュ(デトロイトショー・2014年)

 R35GT-Rが積むVR38DETTを搭載し、出力は560ps/61.1kgm。0~100km/h加速=4秒以下、最高速=290km/h以上という高性能で、少量生産での市販が検討されていた。

インフィニティ Q50オールージュ(デトロイトショー・2014年)

次ページは : 【番外コラム】名車の影に名機あり 日産の名エンジン