いつかまた乗りたい? これからの人生で今が一番若いんですぞ!! 「リターン」にお薦めバイク15選


こだわりのキックスタートヤマハSR400

ヤマハSR400。価格:58万3000円。空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒399cc、24ps/2.9kgm、WMTCモード燃費29.7km/L(クラス2、サブクラス2-2)。普通二輪免許

 ほとんどのバイクは、ボタン1発でエンジンがかかるセルスターターを当たり前に装備している。

 ところがどっこい、SR400は古き良きキックスタートを採用。キックペダルを踏み下ろす時、ライダー気分は最高潮に高まるだろう。

 こだわりがあるように見られる、というメリットも。1978年の登場以来、基本的な姿形が変わっていないという意固地さもライダーっぽい。

 間もなく生産終了がウワサされており、新車購入は最後のチャンスになるかも。

“ちょいスポーツ”を味わえるカワサキNinja400

カワサキNinja400。価格71万5000円~72万6000円(ABS付)。水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒398cc、48ps/3.9kgm、WMTCモード燃費24.8km/L(クラス3-2)。普通二輪免許

 フルカウルが装着されているというだけで、かなりの本格的レーサーっぽさを醸し出しているニンジャ400だが、並列2気筒エンジンの特性はマイルドで扱いやすい。

 ポジションもアップライトでラクチン快適だ。本気でサーキットを走るにはエンジンも車体もいろいろもの足りなくなるが、街乗りなら十分。

 ヨンヒャクという排気量も相まって、バイクでちょっとスポーツしてる感を演出するにはピッタリだ。

次ページは : コレに乗っときゃ間違いない!/ホンダCB400 SUPER BOL D’OR

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ