【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか? Vol.20


 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★★★★

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…マツダ・3
間違えやすい車名…CX-30、マツダ・6

※マツダ・3はヘッドランプ下側、内側からフロントグリルを縁取る装飾が全てブラックアウトされている。(ハッチバック)

 マツダ・3は2019年5月から国内販売が開始された。先代はアクセラを名乗る。

 「新世代商品群」第一弾となるこの車の注目点は何といってもデザイン。コンセプトカーからそのまま量産に落とし込んだような、豊かな曲面をもつ外観は見事といえる。

 安全機能も最新。追従走行機能とステアリングアシスト機能に加え、ドライバーモニタリング機能で居眠りや脇見を検知。総合的にドライバーをアシストする。

 現在の最新仕様は今年の8月4日に改良されたものだ。直噴ガソリンエンジン搭載の「SKYACTIV G」をマイルドハイブリッド化。燃費と発進加速の質感を高めているという。

 そのほかのパワープラントは3種類。注目は「e-SKYACTIV X」だろう。HCCIの亜種である「SPCCI」を独自に開発し、内燃機関重視の方向から環境問題にアプローチしている。2021年11月に改良され、さらに運転しやすくなった。

 オシャレで個性的なハッチバックをお探しなら、一度実車を試してみて損はないだろう。

 【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ