【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか? Vol.21


 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★★★★

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…マツダ・CX-30
間違えやすい車名…マツダ・6、3

※CX-30はヘッドランプ下側、内側からフロントグリルを縁取る装飾が銀色にメッキされているが、よくみるとヘッドランプの上下方向真ん中より上が少しだけブラックアウトしている。

 マツダの新世代商品群第2弾がこのクルマ、CX-30だ。マツダ・3をSUV化したような外観で、SUVでありながら立体駐車場にも駐車可能な使い勝手のいいサイズ感になっている。

 この車の特徴は、何といっても日本市場におけるサイズ感のちょうど良さだろう。全高1540mm 、全幅1795mmのプロフィールは街中でも無理なく取り回し可能で、SUVとして車高が上がっているから乗り降り性も良い。

 また、SUVとして4WDも選択出来、「オフロード・トラクション・アシスト」を搭載。ある程度の悪路にも対応する。

 また、こういった都市型SUVに珍しく、ガソリン仕様はMTが選べるのも嬉しい。

 CX-30はオーディオにも力を入れており、標準でも8スピーカーのオーディオシステムを搭載。これは必要な音だけが心地よく耳に届くようにスピーカーの配置や方向を工夫しているという。

 国内市街地をメインにジャストサイズなクルマをお探しの方。候補に加えてみてはいかがだろうか。

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ