【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか? Vol.22


 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★☆☆☆

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…ホンダ・シビック
間違えやすい車名…アコード、ヴェゼル

※シビックはヘッドランプ周辺にメッキ加飾がなく、シンプル

 シビックはホンダの四輪車を代表する存在だ。現行型は2021年8月にベースの純ICE車が発売され、今年6月にハイブリッド車が追加された。

 話題性でいえばタイプRだ。まだ発売自体はされておらず(先行予約は可能)スペックも不明だが、先代を上回る走りの楽しさと速さを実現しているとか。

 そして、このシビックは基準車も一目置ける話題性がある。最近追加されたハイブリッド仕様だ。

 「スポーツe:HEV」と名付けられたハイブリッドシステムは、基本構成そのものはアコードなどに搭載されているものと変わらない。ただし電動機も内燃機も両方進化し、高いドライバビリティを獲得している。

 今回ポイントとして挙げておきたいのがエンジン。最大熱効率41%と良好な効率を実現した上に、4500rpm以下では全負荷域でストイキ(理論空燃比)燃焼可能だというのだ。これは凄まじいことで、量産エンジンではまだ他に存在しないレベル。

 是非ともこのままエンジンを進化させ続け、電動機とのハーモニーを奏でさせ続けてほしい。

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ