新型プリウスは年末が超濃厚!! 現行型11月末生産終了……新型は全高が低くシュッとするってマジ!?

■ヒットの前に立ちはだかるのは「納期」

コロナ禍以降に登場する新型車について回るのが「納期」の問題。5代目トヨタ プリウスはどうなる?(編集部が作成した予想CG)
コロナ禍以降に登場する新型車について回るのが「納期」の問題。5代目トヨタ プリウスはどうなる?(編集部が作成した予想CG)

 新型プリウスが、良いクルマに仕上がってくるのは間違いない。しかし、気になるのはその納期である。

 直近に発売された新型モデルのクラウン、シエンタを見てもわかるが、初期受注分から1年程度の待ち時間が発生することは避けられないと思う。さらに、納期を左右しそうなのがサブスクリプションサービスKINTOの存在だ。5代目プリウスでは、KINTOを使った販売に、力を入れてきそうな気配が強い。

 KINTO限定で、パノラミックビューモニターやブラインドスポットモニターの後付け(通常はメーカーオプションのため後付け不可)に対応するという話が出てきた。トヨタとしてはKINTOを早く浸透させたいのだろう。その起爆剤としてプリウスに期待しているようだ。

 もちろん、KINTOではない通常販売も準備している。しかし、KINTOで注文すると大幅に納車が早いというメリットが生まれる可能性が高い。グレードや仕様の他に、買い方でも納期差が生まれる時代は既に来ており、納期にどれほどの差が出るのか、注目したいところだ。

 21世紀には間に合った初代プリウス。果たして5代目プリウスは2022年の終焉に間に合うのだろうか。予定通りに事が運び、新型プリウスの姿を目に焼き付けて、年越しをしたいものだ。

【画像ギャラリー】2022年の年末の楽しみは紅白? お笑い? 格闘技? いやいや5代目プリウスでしょ!!(9枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!