100万円台で買える!! 走りも個性も使い勝手もピカイチMINI中古購入大作戦

 丸いヘッドライトと六角形のフロントグリルそして、ゴーカートのような乗り味が特徴と言えばMINIだ。

 日本市場では非常に高い人気を誇り、2019年度の輸入車メーカーの新車登録台数では2万2255台を記録し、アウディの2万5191台に次ぐ第5位となり、シェア7.65%を占めており、この数字からもMINIが人気の高いブランドあることがわかる。

 2002年からはBMW MINIとして販売され、2014年から導入された3代目にあたる現行モデルはボディサイズが拡大され3ナンバーサイズとなった。

 先代モデルでは最大7モデル設定されていたが、現在は3ドア、5ドア、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバーの5モデルに集約されている。

 そこで、今回は安定した人気を誇る現行型MINIの中でも最もベーシックな3ドアハッチバック、5ドアハッチバックに絞った中古車事情について紹介しよう。

文:萩原文博/写真:BMW、ROVER

【画像ギャラリー】安心のデザインはクルマ界の人気者 3代目BMW MINI 2ドア/5ドア(前期モデル)の詳細チェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ