総額100万円台で狙う中古BMW いちばん売れてる「3シリーズ」を買え!!!

総額100万円台で狙う中古BMW いちばん売れてる「3シリーズ」を買え!!!

 BMWというと「安いものでも数百万円」という印象があるが、中古車なら総額100万円台でも楽勝で入手可能。……もしも“いいやつ”が買えるなら興味津々なわけだが、実際はどうなのか? 最も売れている3シリーズで検証!!!

※本稿は2022年12月のものです
文/伊達軍曹、写真/BMW、ベストカー編集部
初出/ベストカー2023年1月10日号

■何かと好バランスな「先代の『3』」に注目!

先代BMW 3シリーズ。総額100万円台後半でまあまあいいモノが買えて、故障も比較的少なく、乗って楽しくて、そして現行型とも(遠目または素人目には)ほとんど見分けがつかないという、なんとも好バランスな選択肢。
先代BMW 3シリーズ。総額100万円台後半でまあまあいいモノが買えて、故障も比較的少なく、乗って楽しくて、そして現行型とも(遠目または素人目には)ほとんど見分けがつかないという、なんとも好バランスな選択肢。

 歴代のBMW製新車で最も売れているのが3シリーズゆえ、当然ながら「中古車市場で最も数が多いBMW」も3シリーズになる。

 そして「数が多いゆえに相場がこなれている」という現実的な理由もあるため、総額100万円台でBMWを買うのであれば、3シリーズこそが最有力候補となるだろう。

 そしてひと口に3シリーズと言っても1970年代の初代(E21)から現行G20までいろいろあるが、今、最も好バランスな選択肢はF30こと先代の3シリーズだ。

先々代BMW 3シリーズ。もしもMT車を見つけることができたら面白い。この世代のMTはシフトストロークが短くて気持ちいいのだ
先々代BMW 3シリーズ。もしもMT車を見つけることができたら面白い。この世代のMTはシフトストロークが短くて気持ちいいのだ

 最終年式に近いものはさすがに総額300万円以上するが、初期の320iであれば、走行4万kmくらいの個体であっても総額170万円前後からイケる。

 ご近所さんは、まさか170万円だとは思わないはずであり、きちんとメンテナンスされた個体でさえあれば、ハードウェアのトラブルも少ない世代だ。

 さらに1世代前のE90型を選んでみるのもシブいが、このくらいの世代になると、さすがに「金持ちっぽさ」みたいな成分は薄れている。

 そこを承知で、今やナローでクラシカルにも見えてきたE90を選ぶのであれば、悪くない話だと言える。

もはや状態のいいタマを見つけるのは難しくなっているE46。全幅1740mmのサイズ感は今となっては貴重
もはや状態のいいタマを見つけるのは難しくなっているE46。全幅1740mmのサイズ感は今となっては貴重

 さらに1つ前のE46型は今や数も少なく、完全なマニア物件。

 「後期型のMT車狙い」など、とことんマニアックな路線で臨むべきだろう。

次ページは : ■さらに古いE30(六本木カローラ)はMTに換装している個体が狙い目か?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!