N-BOXも! ハスラーも! 月2万円台で実現!! 新しいクルマの持ち方


 最近のクルマは高い! 軽自動車ですらグレードによっては200万円近くになる時代だ。「200万なんて出せるかっ!」とお怒りのアナタ。200万出せと言われても出ないが、月2万円台ならどうだろう? グッと買える気がしてくるハズだ。

 本企画は、残価設定型ローンやボーナス払いを駆使し、人気のあのクルマを頭金0円、月2万円台で買おう! というシミュレーション企画だ。購入する場合に付けたほうがいいオプションや選ぶべきグレードなど、買い方指南は自動車評論家の永田恵一氏にお願いしたぞ! 欲しいクルマ、諦めないで!

【画像ギャラリー】欲しくなるから長見は厳禁!!!? 月々2万円台で買えるクルマたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年8月のものです
文:永田恵一、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年9月10日号


■頭金0! ボーナス払い0! 月々2万円台で乗れるクルマ

 まずは頭金0、ボーナス払いも0で、月々2万円台で乗れるクルマを紹介する。残価設定型ローンは5年、諸費用は含まれているがオプションは付けていない。

 実際には月々の支払い額は少し高くなるわけだが、そこは割引交渉するもよし、頭金を払うもよし。無理に2万円台に収めなくてもよしだ。

■用語解説/残価設定型ローン……3年後または5年後の買い取り保証額(残価)をあらかじめ設定し、その残価を除いた金額を分割で支払う方法。走行距離やクルマの状態がメーカーの条件を満たせば、車両を返却することで最終回の支払いを0円にできる。乗り続ける場合は再ローンとなる

●ホンダ S660β(月々2万6500円)

ホンダ S660β…あのS660も月2万円台で買えちゃうんですよ。買わずに後悔するより、買って満足しようぜ!

 5年後の査定が40%超えという高さもあり、βなら月2万6500円と無理のない支払いで済む。ただどうせ買うならβは派手なカラーが選べないので上級のαにしたい。αにするなら各種走行情報が表示されるディスプレイも欲しくなり、ETCなども付けると月3万1500円となるが、+月5000円以上の満足感を味わえるに違いない。

●提案プラン:ホンダ S660β
・本体価格+諸費用…214万9130円
※残価設定型5年(59回均等払い)
・初回支払い…2万7752円
・月々(58回)…2万6500円
・金利手数料…3.5%
・頭金…0円
・ボーナス加算額…0円
・分割払い合計…156万4752円
・最終回残価…84万9620円

●ホンダ N-BOX G・HONDA SENSING(月々2万円)

ホンダ N-BOX G・HONDA SENSING

 N-BOXは人気車だけに実用車ながら5年後の査定が40%近くと高いため、ベーシックなGの素の状態なら月2万円と安い。実際に買うならグレードはひとつ上のG・Lにしたい気もするが、冷静に考えると自動ドアなどが付かないくらいで、Gでも充分豪華なので、ホンダセンシングが付いていればGでOK。Gにナビやフロアマットといった最低限のディーラーオプション(以下DOP)を付けてもプラス2500円の2万2500円だ。

●提案プラン:ホンダ N-BOX G・HONDA SENSING
・本体価格+諸費用…150万8150円
※残価設定型5年(59回払い)
・初回支払い…2万5388円
・月々(58回)…2万円
・金利手数料…3.5%
・頭金…0円
・ボーナス月加算額…0円
・分割払い合計…118万5388円

●スズキ ハスラー HYBRID G(月々2万1300円)

スズキ ハスラー HYBRID G

 スズキは全体的に残クレでの5年後の査定が低い(ハスラーは人気車なのに約30%)が、ベーシックなGなら価格の安さもあり月2万1300円と絶対的には安い。意外なことに価格の高いN-BOXのほうが残クレだと安くつくのも事実だ。どうせ買うなら装備が充実し、パワーの余裕があり、ACC付きで長距離も楽な最上級のXターボにナビやフロアマットといった最低限のDOP装着を薦める。この仕様でも月2万8000円だ。

●提案プラン:スズキ ハスラー HYBRID G
・本体価格+諸費用…145万2440円
※残価設定型5年(59回払い)
・初回支払い…2万6001円
・月々(58回)…2万1300円
・金利手数料…3.9%
・頭金…0円
・ボーナス月加算額…0円
・分割払い合計…126万1401円

●マツダ マツダ2 XD PROACTIVE(月々2万7080円)

マツダ マツダ2 XD PROACTIVE

 マツダ2を買うなら、ディーゼルのXDプロアクティブはお薦め度の高いグレードだ。マツダの残クレは1.99%という金利の低さと5年後に35%というまずまずの査定により、利用価値は高い。

 買う際にはメーカーオプション(以下MOP)のACCが欲しいが、DVD&TVなどとのセットオプションのため約21万円と高いが我慢。それでも月の支払いは最低限のDOP込みで+約4000円の3万1493円だが満足度は高いだろう。

●提案プラン:マツダ マツダ2 XD PROACTIVE
・本体価格+諸費用…211万7560円
※残価設定型5年(60回払い)
・最終回1回前支払い…2万7106円
・月々(59回)…2万7080円
・金利手数料…1.99%
・頭金…0円
・ボーナス月加算額…0円
・分割払い合計…162万4826円

■話題の保険、メンテ、車検費用込みサブスクで月々2万円台のクルマ!

 クルマのサブスクリプションは、保険やメンテナンス費用、車検費用などがコミコミでわかりやすい。だがしかし、いわゆるリースになるため契約満了と同時にクルマを手放す必要がある点に注意だ。ここでは、サブスクで、月2万円台で乗れるクルマを紹介する。

■用語解説/サブスクリプション…定額料金を支払うことで、一定期間製品やサービスを利用できるビジネスモデルのこと

●トヨタ「KINTO」

 トヨタのKINTOで、月2万円台で乗れるクルマを紹介しよう。(契約5年、ボーナス払い追加5・5万円で調査)。5年でボーナス払いなしという条件だと、2万円台のクルマはなかった。

 パッソ(X“S”グレード)が2万1890円、ヤリス(Xグレード)が月2万7940円、ライズ(X“S”グレード)が月2万7830円と、この3台(すべてガソリンモデル)が月々2万円台で乗れるクルマということがわかった。実際には、ナビの装着などでここから2000円近く月額が上がることになる。

日産の「クリックモビ」。契約満了時に再リースや残価での買い取りが可能

●ホンダ「マンスリーオーナー」

 ホンダが始めたサブスクは、中古車を使う点と1カ月から契約できる点でユニーク。対応車種は、N-BOX、N-VAN、フィット、フリード、フリード+、ヴェゼル、S660。月に何回も乗るのであれば、カーシェアリングやレンタカーよりお得になる。現在は埼玉県のU-Select城北の1店舗のみだが、今後拡大していく予定だ。

 現在2万円台で乗れるのは、中古のN-BOXのみだ。

●日産「クリックモビ」

 日産も最近サブスクサービスを始めた。内容はKINTOとほぼ同じだが、ナビ・ドラレコ・ETCが標準装備、契約満了時に再リースのほか、契約車を残価で買い取りも可能な点、任意保険は価格に含まれていない点が違うが、保険はネットで安く済ませられる人、保険の等級が高くて保険料が安い人にはむしろ含まれてないほうがいいか。

 5年、ボーナス払いなしで調査した結果、2万円台で乗れるのはデイズ(Xの2WD=2万9040円、Xの4WD=2万9920円)の1車種のみ。対応車種がまだ少なく、売れ筋グレードのみのラインナップのためだ。

次ページは : ■頭金0、ボーナス払い3万円、月々2万円台で乗れるクルマ

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ