燃費規制or環境対応型に二分? “次世代の本命”日欧PHVの長短と実力

 ハイブリッドの主流はPHV(プラグインハイブリッド車)に!?

 日本ではすでに普及して久しいハイブリッドながら、近年増えているのが文字どおりコンセントから直接充電できるPHV。

 国産では先駆車の三菱 アウトランダーPHEVを筆頭に、今年発売されたRAV4 PHVなど車種が増え始めてきたほか、欧州車ではBMWやボルボなど多くのメーカーが矢継ぎ早にPHVを販売してきている。

 とはいえ、まだ浸透しきれていないPHV。実は大きく2タイプにわかれるという日欧の主要モデルを中心に、各車の特長、そして現時点での勢力図を国沢光宏氏が解説する。

文/国沢光宏、写真/三菱、トヨタ、BMW、奥隅圭之、池之平昌信

【画像ギャラリー】既存のPHVの一歩先をゆくクルマ、トヨタRAV4 PHVをみる


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ