ヤリス、ライズ、フィット… 根強い人気の5ナンバー 今お薦めの最新モデル10選


■中古で選ぶ5ナンバー車・ベスト5

 安心して使える中古車は5〜7年落ちだ。2013〜2015年式になるが、この時代にはコンパクトカーとミニバンを除くと、5ナンバー車が減少していた。つまり今は中古車も選べる車種が減っているが、ここでは新車で買えない絶版の5ナンバー車をお薦めしたい。

 お薦め1位は先ごろ生産終了した日産「最終型キューブ」だ。全長が3.9m以下のボディは運転しやすい。和風テイストのガラスルーフには障子を思わせるシェードが備わり、前後のシートはソファ風だから座り心地も柔軟だ。中古車相場は5〜7年落ちが40万〜70万円。新車価格が180万円前後だから割安感もある。

日産「キューブ」(3代目・最終型)。●中古車該当年式:2009年〜2020年 ●中古車相場:40万〜70万円

 2位はマツダ「ロードスター」。3代目以降は3ナンバー車だから、1998年〜2005年式の2代目となる。5ナンバーサイズのボディに加え、後輪駆動のため走りが楽しい。エンジンは1.6Lに加えて1.8Lもある。なお、ロードスターは各世代にファンがいるから中古車価格が下がりにくい。2003年以降に製造された修復歴のない車両は、15年以上を経過しながら大半の中古車価格が100万円を超える。1.8LのRSは高いので1.6Lで80万円前後の車両を探したい。

マツダ「ロードスター」(2代目)。●中古車該当年式:1998年〜2005年 ●中古車相場:60万〜130万円

 3位は日産「ティーダ」。視界の優れた運転しやすいコンパクトカーで、全高も1550mm以下だから立体駐車場を使いやすい。そのいっぽうで後席はミドルセダン並みに広く、内装も上質で小さな高級車の雰囲気がある。最終型の2012年式で、走行距離が4万km前後の車両が40万円前後で流通する。

日産「ティーダ」。●中古車該当年式:2004年〜2012年 ●中古車相場:20万〜60万円

 4位はホンダ「フリードスパイク」。後席を畳み、ボックス状の空間にした時の快適性(就寝のしやすさ)は、現行フリードプラスを上回る。この評判が高く、5〜7年落ちの中古車価格が70万〜130万円になる。安くはないが車中泊には最適だ。

 5位はホンダ「ストリーム」。新車では絶滅したルーフの低いワゴン風ミニバンで、運転がしやすく走行安定性も高い。短距離なら多人数乗車も可能で、3列目を畳むと5ナンバーワゴンのように使える。6〜9年落ちの車両が中心で、中古車価格も40万〜80万円と安い。

ホンダ「フリードスパイク」。●中古車該当年式:2010年〜2016年 ●中古車相場:70万〜130万円
ホンダ「ストリーム」(2代目・最終型)。●中古車該当年式:2006年〜2014年 ●中古車相場:40万〜80万円

【画像ギャラリー】日本のユーザーに向けた5ナンバーサイズ! ボディタイプ別にお薦めしたいモデル10選