電動化時代まであと9年 今安くて楽しいHVを買うならどのクルマ?


■バランスがNO.1のハイブリッドカー

愛嬌のある犬顔で居住性も高い。これといった弱点がないのも好印象だ


●フィットハイブリッド:199.8万円~

 これまたお値段はヤリスハイブリッドおおむね同レベルで、居住性は断然上。そしてWLTCモード燃費は29.4km/L。ヤリスハイブリッドには大差で負けるけど、大きな問題にはならない。

 デザインは柴犬みたいに愛嬌があって誰にでも好かれるタイプ。インテリアには和の雰囲気があり癒される。加速もコーナリングもそこそこで、乗って特に楽しいところもとんがったところもないけれど、なにしろ弱点がない! いまさらながらの指摘でどーもスイマセン。

 やっぱりヤリス、ノート、フィットは、ハイブリッド界の三傑なんですね。同クラスで3台が切磋琢磨することで、お値段も割安! 結局どれも外せませんでした。

 で、ここからは外道の登場です。外道は言い過ぎですね、一発芸と言いますか一発屋と言いますか、とにかく「コレ!」というウリのあるハイブリッドカーを並べてみました。もちろんお値段重視のラインナップです。

■世界で一番安いハイブリッドカー

ハイブリッドカー最安は立派な個性。政府のいう電動車の基準がまだ分からないが、選択肢のひとつにはなり得るだろう


●ワゴンRハイブリッド:128万円~

 そのシステムは、最小レベルのマイルドハイブリッド。加速時に発電機がモーターに変身し、加速をアシストするタイプです。たったの2.6馬力のプラスだけど、お値段たったの128万円と聞けば納得だ!

 その効果は、マイルドハイブリッドなしのモデルと同時に乗り比べて、「発進が軽やかかも」と感じるレベル。カタログ燃費上も、ハイブリッドなしのモデルより、わずか0.8km/L上回るだけです!

 でも、とりあえず「電動車」の条件は満たしている。政府がどこまでを電動車に含めるか詳細は未定なれど、たぶん大丈夫だろう! WLTC燃費で25.2km/L出てるんだから! これより燃費の悪いハイブリッドカーなんてゴマンとあるからね。

次ページは : ■名より実を取ったハイブリッドカー

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ