電動化でタコメーター激減?? 車の性能示すメーターは生き残れるのか

電動化でタコメーター激減?? 車の性能示すメーターは生き残れるのか

 エンジンの回転数を示す「タコメーター」は、安価な車や商用車等を除き、多くの車に採用されてきた、いわば性能を示すメーター。速度を示すスピードメーターと並んで、車になくてはならない装備のひとつであった。

 しかし、ハイブリッドなど電動車の急増で、タコメーターを持たない車が圧倒的に多くなってきている。性能を示すメーターは、このまま車から消えていってしまうのだろうか?

文/渡辺陽一郎
写真/編集部、HONDA、TOYOTA、NISSAN

【画像ギャラリー】本稿で登場したメーターを装備するクルマの内外装をみる


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ