新型カローラクロスが199万円で発売できた訳 安さの裏に日本車初の秘策!?

日本車初の秘策で実現!? 絶好調新型カローラクロスが199万円で発売できた訳

 2020年7月のタイでの発売に続いて、この2021年9月から日本のSUV市場にもカローラクロスが投入された。

 その名のとおり、トヨタ カローラの派生モデルとして開発されたSUVだが、同じGA-Cプラットフォームを使っているC-HRと比べて、圧倒的にリーズナブルで価格は199.9万円から。この安さに驚いた人は多いだろう。

 1.8Lエンジンを搭載して、先進安全装備もほとんど標準装備しての破格プライスは驚異的としか言えないものだ。どうして、ここまで安くできたのか、その理由を探っていくことにしよう。

文/高根英幸、写真/TOYOTA

【画像ギャラリー】未掲載写真含む32枚 新型カローラクロスのボディカラー&内外装をチェックする


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ